最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

先日の大会の反省。・・・なにマジメなタイトルつけてるんだろう。らしくない。

うかれ気分はさておき、一昨日の大会の反省。

まず勝因は全体のペースが比較的遅かった事。
1週目が61秒。
「二週目は一週目の+2秒がよい」という話を本当とするなら、
一週目は59秒くらいで通過つまりは60秒を切るペースがノーマルになる。
それよりも遅いこのペースは自分にとって大きなプラスだったように思える。

つまりスパートに必要な体力が残せた。
いざスパートすればそこは短距離。中長距離に負けないくらいの自信はある。
実際、後方二番目からのスパートで順位をひっくり返しそのまま逃げ切った。
ただ、もし全体のペースがより速ければスパートに必要な体力を残せず、中長距離に体力差で逃げ切られていたと思う。
生命線。
ようするにスローペースなレースを作ることが自分の800での目標であるように思う。

そして、同じ短距離の人が走った場合(orスピードのある中長距離が走った場合)に備えて、
よりスパートを速くする努力、ハイペースなレースについていける体力が求められるので
それらを補えるような練習メニュー、練習方法を考えていく必要がある。
スパートで追いつかれた時にもう一段階スパートが出来るようになれば大きな強みになると思う。



走って見て気づいたのですが、
今まで「400mの練習」と思っていてやっていた練習が実は800mのスパート練習になっていたようです。
300mのダッシュ。本数を重ね、ロスのすくない走りになっていたそのフォームは800mのラストスパートのそれだったようです。
ちょっと練習内容を考え直さなければならないですね。。。
あくまで短距離に所属している間は400m選手なのですから。(短長の後輩もいますし。)


なんか終わり感がしませんが終わり。



以下コメント返信です。

>>あきつしまさん
フフフ、引っかかりましたね(笑
そのうちあの一行を除けるようになりたいものです。
コミュは大事にするとします。。。
スポンサーサイト
大会記録 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | デート。>>

この記事のコメント

お久しぶりです。大会お疲れ様です!
俺は7月の4日に右足けい骨を疲労骨折して、最近やっとこ普通に歩けるようになった状況なのに来月1日、4日に大会があるんですよ汗
しかも4日は選手権大会で200、400、スウェーデンリレー(2走200m)というハードスケジュール・・・出れるか心配ですorz

クロさんはケガとかしないっぽいっすね。凄いなぁ・・・

2007-07-25 Wed 19:39 | URL | Tomoyuki #uxGFb1fc[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。