最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ちょ、ちょとまてぃ

階段駆け上がり走について「説明してくれ!」と言われるとあんまり自信がなかったので、
先輩に聞いたりネットで調べたりと情報収集。


で。ね。
某掲示板にて・・・
「低力高速の階段ダッシュが気になったのですが~」

ちょとまて



一分でいいからちょっとまて。いやよくないちっともよくない。

アホウな事書けないじゃあぁないか、書いてないけど。


てことでちゃんと説明しておこうかと思った次第です。


~私の習った階段駆け上がり走~

・前傾にせず中間疾走の姿勢を心がけ、前を見る。
・ももを上げる。
・母指臼で着地。どこかわからなかったらググってく~ださい。(私もよくわかりませぬ)
・腕振りは走ってる時をイメージしてまっすぐしっかり。(案外肘が伸びてしまいます)
・以上をこなしつつなるべく速く。

そんなもんだった気が。。。
降りる時はドタドタ降りない方がいいらしいです。
これ、マジメにやると結構くるので故障に気をつけてください。
とはいえ故障しそうな「くる」でなくて疲れて動かない方の「くる」
になると思うのでそこまで心配は・・・いやどうだろう(汗

階段の段数や角度によりますが、私は1階から4階までを10本辺りが限界ですねぇ、、、
やり方を意識しなければ20本でも30本でもいけるのですが。

以上ですっ。
あ、免責事項。
・この方法を使って速くならないだとか故障しただとかになっても私は知りません。自己責任でお願いします♪
最後に「おんぷ」をつけたあたりに無責任さがにじみでてますねぇ・・・

※追記
勘違いを招きそうなのであらかじめ書いておきますが、
その某掲示板に書き込みしている「クロ」なる人物は私じゃありません。




以下コメント返信だそうです。


>>へたれ。さん
時にはガツンと言うなり自分の意見をぶつけるなり必要だとは思いますけどね・・・
お互いがんばりましょう!どうやってかはさておき。。。
あんな偉そうな事書いてる癖して、実はハラワタが煮えくりかえっています。今日とか(汗

>> あッしゅさん
おひさしぶりです。
素直で迷惑をかけない子(もといバトン)なのでどうかよろしくおねがいしますm(_ _)m
移転、わかりました。これからもよろしくです。

>>スピカさん
どーうもっ!!

スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もしもしももものもももしもしも | HOME | バトンは続くよ、どこまでもーー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。