最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

謹賀新年

謹賀新年という言葉をかざすにはもうなかなか遅い時期ではあると思うのですが、


明けましておめでとうございます。

クリスマスは合宿、帰ってきたらコミケ、年末から年始は駅伝のバイト。そんな訳で、あれ?もう2011年?というのが率直な感想といったトコ。

一人暮らししている者にとってこういった長期不在の問題点っていうのが賞味期限です。

卵もパンも肉を残念賞おめでとうございます。



クリスマス合宿の写真をとりあえずうpです。
036n2.jpg


012n2.jpg
看板じゃまぁ、、、

043.jpg
むん。





で、コミケっと。お昼から行ったのでそんなに寒いとは感じなかったですね。天気も良かったですし。


050.jpg



そして年末~新年、箱根駅伝のアルバイトでした。

いやぁ、寒かった。寒いとはいう言葉では言い表せない程寒かった。

東京の寒さなぞ、寒さに入らん!と豪語できるほど寒かった。

そして箱根駅伝の歴史の強さを感じた。

これだけの人が集まるっていうのはもちろんなのだけれど、

朝っぱら7時から空砲をドコドコならすし、あっちゃこっちゃに「歓迎!箱根駅伝」の横断幕があって歓迎ムードばっちりだし、

ここぞとばかりに栃木県からアピールの餅つきをしにきて無料配布だし、湯河原からみかんの差し入れ?販売?があったり。

仕事を終えて、東京に駆けつけたら警視庁様が赤ランプくるくる回して交通整備してるし

「ほらそこの止まってる車!どかないとレッカー呼ぶぞー!」って気合ばっちりだし、

なんでも電車の時間も調整してくれてるの?これ。


テレビ関係も新聞関係もうろうろピリピリしてるし、

なんというか、凄い密な駅伝なんだなと思った今更ながらな大学2年生です。陸上自体は中学2年生から関わってますが何か。

これって、歴史が長いからこそ。ですよね。

例えば、例えばの話、今年にでも東北でも関西でもどっかしらで、都市を貫く大規模駅伝を行おうと企画して、

じゃあ、道路規制しますね、朝っぱらから空砲ならしますね、警察さん取締よろしく、電車の時間考えてね、報道さんもいらっしゃい、さぁさぁ皆さんおいでおいで。


ってやったところで今の時代ではとりあえずクレームの嵐。そして冷たい目で見られたあげく断念って構図は目に見えてる気がするのです。

箱根駅伝でさえクレームというのは受けているらしいのですが、それでもこう87回も続けてこれてるというのは、

その時代にあった立ち上げと、それから今までの積み重ねあっての事なんだろうなって素人ながら、今回軽く触れた身として思ったのです。

022n2.jpg
雪道

025n2.jpg
芦ノ湖ゴールライン

027n2.jpg
夜明け

028n2.jpg
盛況の様子




最後になりますが、

今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<IL-2等のゲームにおいてWindows7のかかえる問題とその解決法 | HOME | 雷管にはくれぐれもご注意を。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。