最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シーズンラスト。

今日、シーズン最後の記録会がありました。

専門種目である800mでの出場です。






が。



ただいま絶賛故障中。

左足首に炎症ができてココ2週間まともに走ってないっていう状態でのレースでした。歩いてて痛いとかオワター。

『シーズンのケジメをつけたい。』という意思がなければバカじゃないかぎりこのようなコンディションでは走りません。

む。この言い方だとクろはどのみち走ったという事になりはしないか・・・いやまさか。




頭痛が痛いよー。フクラハギが痛いよー。ハムが痛いよー。

よし次書くぞ。





通過予定を59秒とかいうスローペースに設定したところ、通過が58秒。

コンディションの残念具合からしてよくまぁ設定通りに走ったものだなという、何か自己ベスト達成とかいうのとは違う成長の一面を見れた気がします。


結局タイムは2分02秒だったけどナ。

後半たれましたねぇ。たれたつもりなかったのにこのタイムというのは、つまりだ。

耐乳酸持久力がよっぽどボロボロになってたんですね。
体力の方は案外もっていたから、走れない代わりに水泳をやっていた効果はそれなりに現れているといっていいんじゃないのかな。





シーズン終わりました。大学2年生としてのレースが終わった訳ですが

実の所高校時代のベストは未だに更新できていません。


今の生活環境からするともしかすると更新する事はないかもしれません。

で。も。



がんばるしかないのです。

部活のせいで。部活があるから出来ない事が山ほどあるけれど。

他の何かをやっていると出来ない貴重な存在が部活な訳で。

ぶっちゃけた話UターンできればUターンしたいけれど、

ここに来た以上がんばるしかないのです。



ただ、一つ留意しておきたいのは。

未来の目標に向かって生きるのであって、

過去の軌跡に立つというのはやめようって思います。



未来と過去とどっちに繋がっていても今はココなのだから変わらないように思えるけれど、

違うよな。

これからに目を向けて、がんばるしかないのです。


スポンサーサイト

大会記録 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<いわゆるパラドックス。 | HOME | 泣けるものなら>>

この記事のコメント

記録会だったんだね。お疲れ様( ´∀`)
立派な考えだなぁ…おじさんは見習わなければならない(汗
2010-10-25 Mon 00:30 | URL | あきつしま #RDUJksVU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。