最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メンズアイブローセットを買った。

クシとブラシとハサミと毛抜きの4点セットで890円なりー。



ちなみこの用途は本来の目的から大きくそれてプラモデル製作の小道具になります。
そう!ただいまクロ氏はプラモデルを作っているのであります。

こういうのは小学生のミニ四駆以来で、なんだか懐かしいような寂しいような。


当時はクロ氏は接着剤もいらないはめ込みキット(今思えば工業精度すごいよな。)を作っていましたが

大学生になって挑戦するのはなんだか一通りの揃えがほしいキット。
モデルはWW2時代のドイツ機です。

ヒント。
・ちょっとマイナー
・ジェット機
・爆撃機・迎撃機としても使用された

さてなんでしょう?!


さすが大人向けだけあって部品が細かすぎて泣けてくる。
一辺1.5mm厚さ0.5mmの部品がJ24っていう部品らしいのだけど、ニッパで切り取った瞬間どっかに吹き飛びましたがどこですか。

この部品の必要性について疑問です。


答え・・・


アラド社のブリッツ。Ar-234
スポンサーサイト
日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<おかえり | HOME | Saitek X52 レビュー>>

この記事のコメント

現在はプラモ市場で最も売れているであろうガンダム系でも接着剤を全く使わないからねぇ…
色を塗らなくてもそれなりの色分けされてるし。

その点ミリタリー系のプラモは昔ながらの製品仕様だよね。
部品をニッパーで切り取る時には、周りの枠が少し余るくらいの感じにして、余計な出っ張りはデザインナイフとかで削ぎ落とすほうが部品に変なくぼみができなくて良いそうだよ。

プラモデルは時々作ると楽しいね( ´∀`)
私はドムの右腕を作った状態で放置中です(w
2010-09-19 Sun 23:07 | URL | あきつしま #RDUJksVU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。