最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スノボの五輪代表選手の服装問題が騒がれていますが。

何か違和感を感じるんですよね。

日本代表としてのなんたらと言われても、

本人にとっては自分の成果を出す大きな舞台としての位置づけでしかないだろうし

そういった事を要求するなら、


最初から選考基準に入れておくべきだと思うんです。

競技能力が秀でた者が人間として秀でてる訳ではないし、

だから競技能力だけ(かどうか細かい事は知りませんが、)で選考しておきながら

競技能力以外の程度が(世間からして)低いという事に文句つけるのは何か

なんというか違和感を感じるんです。


選手からしても、「競技能力で選ばれたのになんで?」と思っても不思議ではないです。

たとえ形式的な物であったとしても、選考基準にそういった(人間的成熟やら日本国代表としての意識をなんたらかんたらといった)事があれば

選手の心構えも変わるだろうし要求できるんじゃないでしょうか。



もし既にそういった選考基準があってそれに則って選考したのだとしたら、

責任は選手でなくて選考者の方ではないでしょうか。別に五輪選ばれたから急にあのような世間からして好ましいとは思われない格好を始めた訳ではないでしょう?



私もあのような格好は好きじゃないし、えーって思いますが、
それと同時に、かといってバタバタガヤガヤ騒ぐのは何かおかしいと思うのです。

この事に限らず、一つ一つの結果に焦点を当てすぎてそれを生み出した原因に焦点があたらない論点にされてない事が多いような印象があります。

これでは根本的な解決にはならないのではないでしょうか。

スポンサーサイト

日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<極寒と呼ぶに相応しい日 | HOME | windows7でTS2がIL-2 1946等のゲームで使えない現象について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。