最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さよならスパイク、よろしくスパイク



スパイク買った。

ジオスナイパーAX-J



画像略!



通常ピンが7mmで固定ピンが3mmの変則構成。



今まで使っていたトップソードが推奨使用種目が800mまでだったのに対してこちらは1500mまで。

だから何?ってそれは負荷少なめで走りやすいって事っす。


トップソードは負荷が大きくて標準の7mmをわざわざ5mmに換装してたのですが、

今度はデフォのまま使えるのではないか疑惑。



もちろん1500mまでおkといっても1500を走るつもりは全くもって綺麗さっぱりさらさらないです。



ついで大学のトラックが曲者で、もはや3~4mm程度に磨り減った(固定ピンだから長いのに取り替えられない)ピン達ではダッシュ時にすべってしまうという残念な問題が浮き彫りになったのもトップソード引退を後押ししてます。

さらに体力問題以前にスピード的についていけてないという事も加えときます。



ま、そんな訳でメインスパイクが世代交代。
トップソード(2007/02/23~2009/08/06)
2年と5ヶ月ちょい。お世話になりました。こいっつに変えてからグーンッと記録が伸びたんです。

一挙に8秒更新したのも、始めて単独種目で県大会行ったのも、県で決勝に残って関東いって、関東で全力を出し切れたのも
履いていたスパイクはコレです。

ちゃんと綺麗にして保存デスネ。



あーちなみに。レース後半にふくらはぎ辺りがもたないのは多分ピン長過ぎだからそんな人は短くしてみる事をオススメ。短距離から距離伸ばしてる人とか特に。




で。えっと。昨日の練習は600m×3だったのですが

だんだん筋力戻ってきてますね。前で処理するようになってきました。

走りに余裕が出てきたというか。そんな感じ。

余裕は粘りに繋がり、余裕はレース戦略に繋がり、余裕はスパートに繋がります。




だがしかし。この走りしてるとパワーが弱すぎてスタート200mで思いっきり離されてしまうどうしようもない欠点が。

高校時代はまだ短距離上がりという事でスピードに余裕を持ってた分、

 ほ と ん ど 問題にはならなかったのですが、


いまやスピードは部内ビリ。


ちょっと対策を考え施行する必要がありますね。





コメントありがとうございます。必ずいずれ返します。





スポンサーサイト

陸上関係 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<わたしはいきている | HOME | (陸上)希望の力>>

この記事のコメント

クロさn頑張ってください!

クロさんなら部の上いけますって、なんでもw
2009-08-07 Fri 23:50 | URL | なし #FFeI7iKU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。