最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クラシックの憂鬱

「なに聴いてるの?」
「ヴァルトシュタイン」
「な・・・なにそれ(汗)」
「ベートーヴェンのピアノソナタ第21番。今第2楽章」
「・・・」

ハイ、ドン引きされたクロ君ですよこんばんわ。


突然な話ですが、好きな曲には二通りあるようですね。
初めて聞いた時に「あ!コレいい!!」という「一目惚れタイプ」
最初はパッとしないけれど、聴いていくうちに虜になってくる「スルメイカタイプ」
実は案外「一目惚れタイプ」は飽きが来てしまったりするとかしないとか。
「スルメイカタイプ」はこれはこれで一回キリしか聴かないとわからなかったり。

でもこれは人間にもいえると思うのです。恋に限らず友人でも。
とっつきやすいけど時たてばなんか別の側面が見えてくる人、
とっつきにくいけど時たてば実はいい人だって思えてくる人、

出会いは焦らずじっくりがいいみたいです。。。

だから、、、









陸上部おいで←無関係



ちなみに
「一目惚れタイプ」では
テンペスト③、ヴァルトシュタイン①、幻想即興曲、ピアノソナタ第30番ver3など
「スルメイカタイプ」では
ハンマークラヴィーア、テンペスト①、告別、熱情などです。

それはともかく実際問題悩みなのは
「なに聴いてるの?」
と聞かれた時になんて答えるか。でしょう。
クラシックにあまり興味のない方、なんて答えられると引かずに済みますでしょうか。
「ベートーヴェン」と答えても
「クラシック」と答えても
前述の通り細かく答えても引かれそうで恐ろしいモノがあります。

理数コースの某男子みたいに「アニソン♪」と答えるよりは引かれないと思いますが。

そんな事で意見頂けるとありがたいです。



スポンサーサイト

日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<トンデモ更新 | HOME | 僕の一日>>

この記事のコメント

毎日ブログ閲覧サンクス!

クラシックはいいよねぇー
何百年もの間人々から愛されてきた曲だもん!いいよー
あとべつにクラシックとか聞いていてもいいじゃん?
だれもがJ-popを聞くわけじゃないんだし、クラシック聞く人もいれば演歌聞く人もいる。逆にJ-popだけって何だか悲しいよね。だからべつにクラシック聞くっていいとおもうよー。それにクラシック好きって意外と多いもんだから、時に話が合う人が現れるかもよー

んじゃまた来るね~
2007-05-25 Fri 22:36 | URL | スピカ #W3FWQxe2[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。