最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

支える側に立つということ

さくっと書きます。

今日は大会の補助員をやってきました。



5時起きでバイトを8時半までやってそっから直で大会会場へ。

朝からフル活動です。

睡眠時間4時間でさらにバイト直後だけあって眠い眠い。



駅から延々と歩き、会場に到着したところでメール着信。












『今日の仕事はありません。解散してください。』











・・・( ゚д゚ )ェェエェェエエエェエ






結構楽しみにしてたんです。補助員。

下働きが嫌いだとかなんだとかで補助員の仕事嫌う人っているのですが、




自分は大会という舞台をまた違う所から見れるのを楽しく思っています。

応援やって進行やって、そしていつか選手になって。



それにいつか選手になった時に、補助員の時の事を思い出せば

モチベーションを上げる事に効果があると思っています。


いろんな人がいろんな努力をして大会を作り上げているのだという事を、

知るだけでなくほんのひとかじりだけでもすればレースに気持ちが入るってもんです。

そしてほんの一言、気持ち込めて「ありがとう。」を補助に回ってくださってる人達に言えるような選手になるです。



・・・っていう事だったんですが、まさかの解散。





片道いくらかかけて来たのに行って帰って終わり?



それは認めん。



という事でわざわざ大会本部にいって職を探してもらいました。

『どっか少しでもお手伝いさせていただける所、ありませんか?』

って。


驚かれたのはそういう事をいう人は少数派だって事だと思われる。




結局、庶務係で働かせてもらいました。

疲れたー。でもいい経験だったーっ。



女子200mで高橋選手のぶっちぎりの流しとか、1~4位まで占領したうちの大学の走り高跳びの選手とか、そのうちの1人が2m24とかフワッって超えてるのとか

仕事の傍ら貴重な、感動な場面を見る事ができました。



明日も補助員~。





スポンサーサイト

日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こうえん | HOME | 2台目購入・・・予定!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。