最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Power

『おまえだ、おまえが兄さんを殺したんだーっ!』


「ち、ちがうっそれはおれじゃない!ゴホッ、や、殺ったのはジョンだ!」


『ジョンって誰だぁあああ(#`皿´)』




って台詞付きでやると面白いですよ護身術。
馬乗りにされて首締められた時の対処法を習いました。
この絶望的状態で形勢逆転できるとかホント凄い技術です。


練習とはいえ
流石に息が出来ないので切羽詰まります。(台詞の緊迫感的意味で。)

熱も入ります。(台詞の臨場感的意味で。)


必死なのでこればかりは覚えるの早かったです。(台詞を。)







改めて
なんだかんだで部活の先輩や先生、優しいなと感じる今日この頃。


あんなレースをした後でも

辞めた方がいいんじゃない?とか誰も言わない。

見てくださってる先生に失礼だよ。とか誰も言わない。


むしろ次がんばれと声をかけてくださる。
ありがたいことです。


改めて思うのは先輩からの一言って大きいですね。
ほんの軽い一言が後輩にとっては痛烈な時に深刻なダメージを与える気がします。ほんの軽い一言が物凄く励ましになる気がします。


去年、
見てくださってる先生に失礼だよ。と後輩に言い放った自分は酷い先輩です。



競技力向上という面においてはやる気も能力もない選手なんて実質、仲間でなく害です。
今の自分のような後輩ができたら、きっと僕は邪魔に思います。


だから期待されるまでいかなくてもせめて、邪魔だと思われなくなりたいなと。

可能なかぎり早く。



ところで北朝鮮、今後の行方はどうなると思いますか?←課題出てるのです(・∀・)




-------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト

日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<2台目購入・・・予定! | HOME | 2分の壁>>

この記事のコメント

馬乗りで首絞められてる状態を解くって、相手の腕の間にこちらの腕を突っ込んでこじ開けるというやつ?
現実ならその体勢に持ち込まれている時点でかなり押されてる気がするのは私だけかな?(汗
いずれにしても危ない思いはしたくないですなぁ…

色々あるみたいだけど、陸上に打ち込んでいるね。
自分との戦いというのはこういう事なんだろうね。
私も陰から応援しています。

北朝鮮ってめんどくさい国だよね。
(答えになってないw)
2009-06-09 Tue 23:31 | URL | あきつしま #RDUJksVU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。