最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ムキムキ筋肉キモス(は

何度も(?)書いている通り、腕相撲でほとんど勝ったことのないクロですが、
背筋を手で押し上げてごまかしているクロですが、
反動をつけないと腹筋ができないクロですが(しつこい

筋肉って必要なのか悩むのです。
他の短距離選手を見るといい筋肉をしていらっしゃるのです。
ムキムキ~♪
みたいな(どんな

それは筋トレを多くやっている結果だったりするのです。
その有り余る筋力でガッツンガッツンバリバリ走る姿は
スゲェとか思ったりするし、うらやましかったりするのですが
何か違うなと。

自分と。

パワフルな走り方をする彼らとちがって
フォーム重視の走り方をする私。

筋肉はあった方がいいとは思うけれど、余計な筋力がついてしまう筋トレをやってバランスを崩すよりは
走る質・量を増やして、「必要」な筋力確保を目指した方がいい。そんな気がします。

それが私の長所(フォーム)を生かす方法だと思う。

そしてそれが持久力のかかってくる400m選手の道なのではないだろうかと思う。
目指せ低力高速

以下1年部員の話

短長種目(=400mとか400mHとか)に期待の1年生登場。

一人目は中学時代400m専門だった男子。市内4位。
市内2位だった私よりは記録も経験も良くないものの、受験ブランクがほとんどないため
もう本格練習モードになっている。
これは期待できる事であるし、ようやく今年から本格モードになった
私にとってはエースの座の驚異でもあったりします。
現に300mダッシュをするとピッタリ後ろについてきたあげく抜きにかかってくるし(苦笑

二人目は中学時代100mで県にいった女子。
女子にしてはたくましいふくらはぎ。見とれちゃっても不審者扱いしないでほしい。
もし男子であったら今頃笑ってなんていられないだろうと想像する。
そんな彼女は高校に入って400mHに挑戦する様子。
ヘタレ短距離陣からは
「勇者やー!」「チャレンジャーwW」「ウホッ、頭逝っとる」
なんて言われたりするとかしないとか。
400mHをやるということは400m系の練習をするという事。
つまり私らと一緒に練習する訳ね。

という事で別メニューの際は私と、この2名での練習をする事になりそうです。
1人でもできるのだけれど、仲間がいるのは頼もしいですよね。

陸上は個人競技だけれど、仲間は大切です。




スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<県大会 | HOME | 何かを得たこの瞬間>>

この記事のコメント

水泳も個人種なんですがうちの部活は仲間と一緒にやり切るをモットーに頑張ってます(・∀・)
男子と女子が同じ量泳いでるのもどうかと思うんですけど…
あ、でももちろんサークルは化けモンみたいに違いますけどね(・∀・)プッ
20秒以上違うとか良くある話です(・∀・)
2007-05-19 Sat 19:12 | URL | あっしゅ(・∀・) #Z3Uyb/tg[ 編集]
俺も陸上競技で400mやってます(∀)
2007-05-20 Sun 13:53 | URL | はまと #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。