最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラストスパート。

末端の疲労はさておき、中枢による疲労は声を出す(気合いを入れる)と吹き飛ぶらしいです。


それを表した筋力グラフが面白かったです。
300回の肘の屈曲をすると段々筋力値が落ちてくるんですが、声を出すとその回数だけMAXまで戻るんです。

多少力が入るようになるのは知ってましたが、あんまりにも顕著な効果がでててウケましたwww



中枢の疲労-これは見かけ上の疲労のように私には思えるのですが-をどれだけ制御出来るかが競技力、とりわけラストスパートにかかってくるのかもしれません。


最後100mとかで疲労が全て吹っ飛んでスパートかけられるのってコレですよね。きっと。
故にメンタルコントロールがキーな訳ですネ。病んでる人が頑張れない訳だ。



そんな事を、体調不良で顔真っ青にしながら授業していただきました。・・・ムリしないでください。

コメント次回に回ります。
スポンサーサイト

日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<裏をかいたつもりな表 | HOME | タビダチノヒ>>

この記事のコメント

おもしろいですね…。
前の顧問もレース中に叫ぶとか言ってましたけど、ちゃんと効果がある行動だったんですね。。
2009-05-09 Sat 12:39 | URL | ぶらすと #qkrdvnT.[ 編集]
試して見たい気もしますけど、、、、、、
試合でやったら付き添い応援がいなくなる可能性が出てきます・・・・
そして長距離には厳しすぎですね、、、
2009-05-09 Sat 19:23 | URL | ヒョロ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。