最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昨日の日記

打ちながら寝てしまいました。そんな訳で学校遅刻です。


クビが筋肉痛です。護身術では後頭部をまもるべく思いっきり顎を引いて転ぶのですが、落下の衝撃にたえるには相当な力が必要でそしてその力は自分にはなかったのです。


学友が面白いです。具体的には略ですが、なんつっか体育的な癒し系です。

中略



放課後は地元の競技場へ
(300+100)×3
300のタイムが42.3、40.8、40.3というこの時期としては酷いタイムでした。
どのくらい酷いかと言うと、もし自分が指導者だったらやり直させてるくらいです。

トラックの反発に足が耐えられていない。走法故に上方へ逃げていく反発力を堪えるだけの筋力及び持久力が今はない。

非常に深刻です。



(?_?)って人に説明するとつまり…

股関節進展が上手く出来ないので胴体が沈み込みます。そうすると脚が曲がった状態になるため力がそこで吸収され、結果胴体が沈み込みそうすると脚が曲がった状態になるt(ry)

ただそれでもアイスクリームがスライディングするようにズザーってならないのは他の部位での補強、この場合はフクラハギを使って重心の高さを維持する(こねて蹴る)からで

ようするにそれはフクラハギが攣るという事になります('A`)


重心が下がり、結果として脚の回転循環の頂点(膝が伸びきって曲げはじめる地点)よりも早い地点で足が地面に接するような事になれば大きなブレーキになってイコール大きな故障の原因になります('A`)


という事で非常に深刻なんです。(↑理屈おかしかったら誰か指摘よろしくです)


この状態だと競技場の使用は控えた方が良いかもしれません。
該当部位の補強と該当部位及び肺活量訓練として坂ダッシュに焦点を絞った方がいい気がするのです。

でないと早かれ遅かれ故障する。そんな気がします。




ぁあ、授業中に入室とか。。。(;_;)



『趣味は趣味の時趣味である』(だっけ)

という言葉の意味を身を持って体験し始めている今日この頃




-------
sent from WILLCOM 03
スポンサーサイト

日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<(・∀・)カエレ!! | HOME | 護身術>>

この記事のコメント

学校だったんですか!?
お疲れ様です。

やっぱ少しでも離れるときついんですね、、、
あまり参考にならないかもしれませんが・・・・
脚が曲がるのは僕も最近まで指摘されてました。
でもアサファさんのドリルの動画を見っけたんで試して見たら直ったそうです。
今kuroさんが悩んでるの筋力(?)でしたっけ・・・・

動機付けか追い討ちになるか分かりませんが
今日kuroさんと同じく(でしたっけ?)関東7位の砲丸の先輩が来校しました。
えぇ~と、、、「本当に引退したの?」って勢いで砲丸、円盤ブン投げてました・・・・・・
だからkuroさんも直ぐ現役のように走れます!!
ってか走って下さい!!応援してます!!!
2009-04-29 Wed 16:10 | URL | ヒョロ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。