最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マネージャーが走る意味

マネージャーが走る意味



マネさんにも陸上競技をやってみてほしいとおもうクロです。いや、正確には思っていたというべきか。

僕自身、幽霊部員だったり部長だったり裏方だったりと違った立場から部活動またはクラブに接してきたりして思った事なのだけれど、


わかってるつもりでわかんないんだよね。



マネさんとか正直、何が選手のためになるかとか、選手がどれくらい辛いとかどういう気持ちでいるかとか
もちろんわかろうとしてくれているのだとそれは理解してるけれど

実際のところ選手ほどには選手をわかることはできないわけであって


せめて選手を体験することによって選手の気持ちをより理解できるようになればなとか思ったりしていました。

そもそもマネさんをやってくれるひとって選手をサポートしたいって気持ちが多少なりともあると僕は思っているのでならば選手のサポートをよりしやすくなるための経験を積む事っていうのはマネさん自身にとって有益な事ではないかと思っていました。

選手になってみて初めて、新たにサポートしてほしい事や新たにやってほしくない事が見えてくる事は大いにあると思います。
というのはつまり自分がマネージャーだったらこ~したこ~しないと思うことがあったからでありますが。


そんな訳で、僕は是非、マネさんには極々少しであっても選手っぽい活動をしてみてほしいなと常々思っていたりしていたのです。

逆に選手がマネージャーの仕事をやってみると、また然り、色々と見えてくる事があると思いますが
しかしながら選手とマネージャー、その目的意識を考えるとこちらは必ずしも大きな効果が期待できる訳ではないように思えます。



過去形なのは、NEETな今はそういう思いを抱いたりすることが当然ない訳であって、
この思いは選手として自分なりに活動していた時に抱いた事であってつまり過去なのです。

終わり。



コメント返信になります。



400m 走り 練習

>>ヒョロさん
練習をするにあたって、何を目的とした練習をしているのかを考えているならば
タイムを計るべき(その余裕を持つべき)時と、ただひたすら自分と闘うべき時がわかると思います。

余裕のない追い込んだ練習は確かに必要だと思いますが、それだけをすればいいという事にはならないと思います。
見れなくてもマネージャーさんにタイム計測をしてもらったり、カウントダウン式アラームを設定する等、工夫できる事はあるのではないでしょうか。

いくらでも出来ない理由はつけれたとしても、せっかく1日何時間も潰しているんです。よりよい練習を心がけた方が良いと思いますよ。僕は。



長距離の設定タイム通過タイムの凄さはわかりません(汗)←ワタシは短距離選手です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<辛い時期 | HOME | 400m 走り 練習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。