最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ほわい

今日の時点で顕著な疲労部位は僧帽筋上部(肩と首んとこ)及び上腕二頭筋(力こぶんとこ)付近、腓腹筋(ふくらはぎ)とその仲間達。



疲労が残っているべき所、ハムスト(太股のうらっかわ)に疲労がいつもよりは残っていない。


脹脛のダメージが酷いのはトラック特性によるものかもしれない。

トラックがイメージ的に大阪のおばちゃんだった。
力(商品)を押しつけてくれるのはいいんだけど、そのぶんがっぽり体力(金)を持っていってくださる。

でもって踵が滑る。


さて。とりあえず、あからさまにわかっているのが突っ込みすぎた。
ハムストを上手く使ってフロートの状態に入りきれず常に加速をかけている状態。
これじゃあ800なんてもつわけがない。
さらにホームストレートの向かい風強風によってその現象がさらに大きくなったと予想。

向かい風強いとハムストでひっかけられないので。


あといろんな人に応援されて力んでしまったっていうのはやぱり疲労部位的にわかる。
首近くまで痛みが出てるとか、どれだけ肩に力入ったんだろうねって感じです。

力が入って肩のラインが上に持ち上げられた結果、足との連動に不具合が生じてよりパワーを浪費したのだろうと予想します。
むしろ連動がほとんど出来ていなかったのかもしれない。


ラスト100m、
足が上がらなかったのはハムストを使った走りが出来ていなかった証拠であり
腕が振れなかったのは振り方にムリがあって浪費した証拠です。

ただ、もし腕が振れなかったのが筋力以外にも神経がつぶれて振れなかったのであれば、腕の振りが若干であれ横方向に振っていた事になります。
このあたりはビデオとっていないので不明。



課題としては
脱力する事、ハムストを使う事、肩のラインを引き下げる事。
そして、ハムストを使えるだけの筋力に戻す事、肩周りの関節・筋肉をほぐし筋力強化を図る事。
となります。

よって強化メニューとして
・股関節伸展に重点を置いた坂ダッシュただし回復性複数本
・肩周りの持久性に重点を置いた筋力トレーニング
・屈曲持久懸垂
を上げます。

形として結果がでるのは少なくとも3週間はかかると思います。


有言実行として練習メニュー晒してみようかしら。(笑


以下コメント返信です。




頭がかち割れる。
>>ヒョロさん
あの、「クロさんって陸上だけしかないダメな人ですね。」って言われてる気がするのは気のせいですよね?!w
そして入部試験は再試験可能なので、まだ僕から陸上を取り上げないでくださいな(汗

2分23秒って事は僕より28秒間もあの苦痛に耐えなくてはならない訳ですから、ピン長いと大変ですよね。。。
400と800は特に、速く走れれば速く走れる程ラクになる気がしますよ(笑

手のひらの角度は、ちょいと変えるだけで肩の高さを変えられます。
それによって足との連動にどれだけ余裕を持たすか調整できるのですが、負荷かかる角度にすればスパートに使えるので重宝してます。

スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<400m 走り 練習 | HOME | 頭がかち割れる。>>

この記事のコメント

入部試験お疲れ様です!
再試験Fightです!!!
くろさんの知識と実践力があれば、合格できると思います!
応援してます!!!!

僕は同好会で走る事を決意しました!
部も一応見たのですが…陸上を義務となってしまう気がして辞めました。
いつまでも陸上を「権利」として楽しめる環境で自分を高めていきたいと思います!

お互い目指す場所は違いますが、スプリンターとしてこれからもよろしくお願いします!
2009-04-19 Sun 21:16 | URL | ジョニー #-[ 編集]
そんなことないっすよ!!
大学に進学できるって事は勉強出来るじゃないですか!!
もし、陸上だけでも一芸に秀でている人は尊敬します!!
特に英語は特別なナニカも経験してるわけですしね(笑)
再入部試験頑張って下さい!!
あの日々の自主練がここで生きるんじゃないですかね?
28秒・・・・kuroさんまで後28秒・・・・・燃えて来ましたぁ!!
速いほど、、、、ラク・・・ですか?
じゃあ早くラクになりたいですね。

スパートにも使えるんですか!?
全然意識してませんでした・・・・・
細かいとこは今度直接お逢いできるのならご指導お願いしたいです!!
2009-04-19 Sun 21:38 | URL | ヒョロ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。