最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

うつわ

今日は入試前最後の部活でした。




特定の人物が怒ってる姿を想像するには、
一度現物が怒ってる所を見ないと想像できない物だと僕は思っているのですが、


それがどうしたことか
『先輩ぃ、昨日先輩に凄い怒られる夢みましたぁ』って二個下の後輩に言われた訳ですね。




唐突にいきなり。




なにっていうかなぜっていうかどうしてっていうか・・・



二個下の後輩には怒るどころか叱るどころか怒鳴るどころかキツイ事すら言った事ないハズ。

が。なぜ「凄い」怒られる夢を見れたのか。



引退してしまった以上いかなる事も直接的には自分に関係ないので、
怒る理由がないから怒った事はないです。絶対。確実に。



謎だ・・・汗






ところで先日、
クろの高校出身の大学生の方にわざわざクろの学校に来て頂いて、実技の指導をしてもらいました。

うらわz・・・小技を色々教えてもらってニンマリなんですが


さりげなく嬉しかった事がありました。
『何個下であってもどこの大学いっても後輩は後輩だから』みたいな事言ってくれたんです。
部活違うのに。


なんか、すごいなーって思いました。



自分だったら絶対思えない。

自分の後輩っていったら、何個下でも良いけど現陸上部員もしくは陸上をやり遂げた人だけ。
だから途中でやめた人や陸上に関係ない人は「下級生」って思ってる。


でもその方は自分の出身の高校の生徒ならばみんな後輩って思ってる。

団体競技出身故?それともクろの範囲が特異に狭いだけ?



それはわからないし、それに結論を出す事は難しいだろうし、第一に結論を出す必要はないので深く考えないけれど、


なんか、人の大きさっていうか器の大きさっていうか寛大さ的ななにかひろーい物を感じました。



なるほど、確実に自分に欠けているのはコレか。


と思ったけれど、まぁ間違いなくマネをしたら自分が崩壊するので自分の容量が大きくなってからです。
それを真剣に考えるのは。


とりあえず今は、その時のためにあった事を記録して、今の事に集中するだけです。


終わり。
スポンサーサイト

日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ふーん | HOME | 辛い冬練をこなしている選手への応援>>

この記事のコメント

頑張ってくださいb
2009-01-30 Fri 20:47 | URL | へたれ。 #-[ 編集]
ということは入試直前なんですね?!

頑張って下さい!!
2009-01-30 Fri 23:32 | URL | 忘人 #T/CaX2Ao[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。