最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

老兵

現役時代は先生に、
「もっと細かい熱の籠もった指示をしてほしい。」
と何度も思った事だけれど、


最近になって先生の真意が見えてきたような気がする。


「最近」とは、引退し、先輩として後輩に小言のようなアドヴァイスを贈る機会を得てからの事。



発言の機会を与えられたミーティングのたびに、
「自主練」や「心の限界と体の限界」、「ケガ」「声出しの意味」「冬季練の心構え」などなど、
色々な事を後輩に伝えてきた。
先輩として、後輩に成功してほしい。その一心で。



それらは先生に言って欲しかった事。そのもの。


言って欲しかったから、後輩に伝えたい。
それはきっと後輩のタメになる。


そう思ってきた。





それがどうやら極々単純な、もしかすると浅はかな考えなのではないかと思えるようになってきた。





後輩のタメに。

本当にそうだろうか。


自分は伝えてもらえなかった。

だから自分で気づいて学んで感動して、今、こうして伝えられる事を持ち合わせている。



それを後輩に伝えてしまったら、

そして伝わってしまったら、




その後輩はどうなる?

「自分で気づいて学んで感動して、伝えられる事を持ち合わせる機会」を奪う事にならないだろうか?




先生は関東大会の帰り、「部活動の経験」の大切さを語った。経験が将来に生きれば・・・と望んでいらした。

先生はきっと、その場で綿密な指示を与える事は、長期的な視野で捉えての本人のためにはならない事を知っている。

先生はきっと、間違えや後悔や辛い事を乗り越える事が大切な事だと思っている。



だから敢えて、「細かい熱の籠もった指示」をしないのだ。と、そう思うようになってきた。




それを考えたら、「高校生の部活動で自分の満足出来る結果を達成する」事に熱心な先輩、

短期的な結果しか見えない先輩っていうのは


長期的な成功を考えている先生と比べ、どうも単純で、簡単で、考えが浅い気がしてきた。

しかもこの長期的というのは、もしかすると高校3年最後の大会には十分間に合う程の期間かもしれない。自分のように。




さてどうしたものか。


なにが後輩のタメになる?




と、それだけを考えると、







もはや最盛期を越えた老兵なんて、




いらないのかもしれない。









コメント返信します。







> あきつしまさん
おめでとうございます。
進路は去年選択し終わってます。問題は進めるか否かです←


もうなってないからとっくに諦めてます(笑
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<携帯から:オワタ\(^〇^)/ | HOME | 親戚の集まり。>>

この記事のコメント

深いですね。

つまりは自分のような高校陸上半ばの人間は、

日々考えそういうことを発見しなければいけませんね。。




明けましておめでとうございます。(遅

今日から練習始まりました。

頑張ります。
2009-01-04 Sun 18:59 | URL | へたれ。 #-[ 編集]
遅れましたが、今年もよろしくお願いします。

ええと…受験がんばってくださいね!
2009-01-05 Mon 14:01 | URL | 忘人 #uxGFb1fc[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。