最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そしてさらにその上へ。

予選の翌日、つまり今日が決勝。

アップの段階で調子がよかった。
昨日走ってて、今は雨降ってるのに調子が良かった。




いける。






そしてレース。2レーン。
緊張じゃない。集中していた。
これほど集中したのは人生初だと思う。
研ぎ澄まされた感覚。


決勝だからちょ~~~~~~カッコイイファンファーレに続き、
1人1人が放送でアナウンスされる。
そして・・・

いちについて。



パッッッパパンッッッ!!



フライング。

8レーンだそうだ。



でも集中力は切れなかった。

集中して。

いちについて


パンッ!



乳酸を溜めない速度で最高速度でのスタート。
一気に加速。



コーナーを曲がって・・・直線へ。

作戦としては最後尾もしくはそれに準じた位置につき、
ラスト直線で捲っていく戦法。
クロの短所を一番隠せ、kuroの長所を一番活用できる戦法。
でも正直、クロ自身は気がのらなかった。
100分の1秒を縮めてトップを目指してきたのに、その集大成である大会で安全策を取れ・・・と?

そうは思ったが、周りは嘘のように速かった。
あれだけ頑張ってスタートしたのに、その遙か上へ行くスピード。
結局ドンケツ。


200mへ到達するまで1レーンと競う。

カーブへ入り、外回り。


一歩、そして二歩、差が開く。


速い。あいつが、いやあいつも、いや全員が。


速かった。


足に疲労が溜まるのを感じた。
調子が悪いんじゃない。無理をさせすぎている。
間違いなくオーバーペース。

一度脱力させる。さらに差が開く。


カネが響く。



驚異の54秒17通過。


2秒遅れてkuroが通過、55~56秒。
第8位。



焦った。誰1人落ちてこない!


そう思った矢先、500m地点で1人落ちてくる。


捲られる恐怖を感じながらとりあえず抜く。

それと同時に集団に追いつく。


疲労はピークだった。


次の一歩、次の一振りが辛い。



一度離される。食いつく、振り切られる訳にはいかない。


絶対に逃がさない。おまえがへばるまで、おれはついてく。


600m通過でようやくまた1人に追いつく。


カーブで並んで半分ほどで抜く。


さらにもう1人へ接近。


直線に入る。最期の、最期の100m。



もはや残っていない力を全て使う。


ラスト50mでついに並び、、、一歩前、二歩前、、、


次が見える!


射程圏内、失速してきている、抜かせる!!






でも。失速はクロも同じだった。


ラスト30mで力尽き、
捲られる恐怖に駆られながらなんとかゴールへたどり着く。



ゴール後、意識はあったみたいなんだけど記憶が全くない。
ジャージはおってるのを気づいたのが最初の記憶。
誰が何してくれたかわかんないけど、ありがと。



結果は・・・



第5位 (地区予選も合わせて総勢303名中)




南関東大会進出決定!




タイムは・・・



1分56秒2☆

クロの学校の歴代記録とタイ記録!!


県5位入賞




いろんな人に「おめでとう」と言われた。(数人「誰やねんw」って思った)
いくらかの握手もした。
5年間、特に昨年度の冬季練。別メニューを組んだりして大変だったけれど、
最善とは言わなくても間違った道ではなかった事が実証できて良かった。
1人で頑張った甲斐があった。

それを支えてくれた多くの活気ある3年、
刺激をくれた2年、万全なるサポート(特に今日!)をしてくれた1年、
自分勝手な相談を聞いてくださった顧問の先生、
故障から救ってくれた治療院の先生、
その他、大なり小なりの応援をしてくださった多くの方々、
本当にありがとうございましたm(_ _)m
クロはおかげさまで南関東へ行くことが出来ました。

おっとそうそう。
体よ、よくぞ頑張った。おらは君の根性に感動したよ。


さて、続き。



今日の反省といこうか。




正直、嬉しくない。
嬉しいには嬉しいけど、「南関東大会進出!!やった~~!!!」って思い描いてたような嬉しさはない。全く。
原因はラスト100。
なぜもう少し踏ん張れなかったのだろうと、悔やんでも悔やみきれない。
1年冬、(新人戦での敗戦後、メニューを1から見直した)2年冬と1人練が多かったkuroは絶えず自分と戦ってきた。
毎日毎日。
投げ出したくなっても、泣きたくなっても、それでも戦ってきた。
妥協なんかだいっきらい。自分に負けるなんて嫌。
もちろん体とは相談した。でも心とはしゃべろうともしなかった。
「やれ。やりきれ。」
そうやって冬季を乗り越えた。
それなのに。
それなのに、一番大切な時に、一番成果が現れる時に僕は僕に負けた。
なんで。

なんで。

走り終わって意識がハッキリする前から頭グチャグチャだった。
負けた。負けてしまった・・・。

達成感とか満足感とか皆無で、悔しさ92%


今回のラスト100は一生忘れないだろう。
そしてこんな敗北は二度としない。

幸いにも6位以内に入賞した事で、そのチャンスは与えられた。

南関東で、自分の走りを。自分に負けない自分の走りを。
スポンサーサイト
大会記録 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<うへうへ | HOME | はっぴゃく。>>

この記事のコメント

うわ!!!!!!
すごい!!!!!!!!!!
本っっっ当におめでとうございます(;_;)
お疲れ様でした、ゆっくり休んで南関東に向けてまた調整していってくださいね><
2008-05-25 Sun 22:01 | URL | べーこん #-[ 編集]
おめでとうございます!!!
本当にすごいです!!!
南関東大会も頑張ってください。
2008-05-25 Sun 22:33 | URL | Blast #qkrdvnT.[ 編集]
おめでとうございます!!!

決勝はみんなめっちゃ速かったのにすごいです!!!

とくに相洋のカレが((汗

南関も頑張ってさい!!
2008-05-26 Mon 16:45 | URL | へたれ。 #-[ 編集]
10時40分。
クロさんの走りを見つめていました♪
決勝のファンファーレって本当カッコ良すぎですよね(笑)
最後の最後まで諦めずに走りぬけたクロさんはカッコ良すぎです↑↑

同じ陸上競技者として尊敬しています☆☆
僕は、この県大会で上に繋がる大会が終わってしまいましたが、クロさんにはまだまだ先があります↑↑
これからも…ネットを通じてですがずっと応援しています。

PS・少し完全燃焼気味で頭がポーっとしていましたが、クロさんのブログ読んでやる気また出てきました。
本当にお疲れ様でした!
そして…益々の活躍を遠くからですが期待してます♪
Fightクロさんv-91
2008-05-26 Mon 20:39 | URL | ジョニー #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。