最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テスト。

ついに来た金曜。
受験生になって早1ヶ月。今日は最初の試練が待ちかまえている。
そう、この日は物理の小テストがあるのだ。
受験生としてどれだけ勉強に向き合ってきたかがここで試される。

僕はこの日のために、いやこのテストのために何日も前から準備をしようとしてきた。
そしてついに今日という日を迎えたのだった。



・・・


「a=Vω=rω2=V2/r・・・」覚え立ての公式を何度も暗唱しながら朝練を終えた僕は教室へ向かう。
範囲は円運動のプリントたった3枚。しかし気は抜けない。本番は1点で天と地の差がつくのだ。
「おはよう、テスト勉強した??」教室についた僕に友達が話しかけてくる。
「当たり前じゃんw」と平気そうな顔を繕ってさらりと答える僕。
正直ちょっとムッと来たのだが、このチャンスを逃がすわけにはいかない。
こういう時こそ友達と協力すべきだ。
僕は友達と問題の出しあいっこする事にした。

僕「角速度はωイコール?」
友「・・・。・・・あれ?」


フッ・・・、なんだこいつ勉強してねぇじゃん。こんなの初歩だぞ初歩。
ニヤリと半分軽蔑の眼差しを向けた僕に、その友は衝撃的な言葉を放つ。














「おまwwwテスト範囲違くね?www」












∑( ̄ロ ̄|||)ナヌッ!!










「円運動じゃねぇーよ。運動量だよwww」



(´○`; ウヘェ。。。










軽蔑を通り越し、可哀想な子を見るような目を向ける友達。





僕はなんのために頑張ったんだろう。。。
もう次の次の時間にテストがあるのに。。。

・・・いや・・・、待てよ?
発想を逆にするんだ。
次の次の時間にテストなんだ。まだ間に合う。
出来るとこまでやろう!
諦めたらそこでテスト終了だよ!!

僕は瞬時に開き直り、正しいテスト範囲の勉強を始める。
悪あがきだとか言われても気にしない。



休み時間も授業中も寝る間を少し惜しんでテスト勉強を頑張った。
出来るとこまででいい。一点でも多く取れればいい。




そんな僕に、友達は覚えやすい方法を教えてくれた。
意味不明理解不能だけどありがとう。


・・・

・・・

・・・


そして物理の時間。


ついに来た。




先生が教壇に立つ。
やれる事はやったつもり。さぁこいっ!



挨拶を終えた僕ら生徒に
先生は「カラスは黒い」とでも言うような何でもない顔をして、、、
















「あ~ゴメン、テスト来週に回すわ。ちょっとトラブっちゃってねぇ~。」



・・・帰っていいですか。(_□_ )
スポンサーサイト

日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<風邪気味中見舞 | HOME | 見学と応援。>>

この記事のコメント

そ、それは・・・w

そういや、以前少しコメントしたりしてもらったりしてたのに相互リンクしてませんでしたね@@;
お願いできますかね?
2008-04-26 Sat 13:41 | URL | Blast #qkrdvnT.[ 編集]
むむむ…何ですかその公式は?(汗
私は習ったことがないや…(;´Д`)

難しい事を勉強してるんだねぇ…
来週のテスト頑張ってね。
2008-04-27 Sun 10:59 | URL | あきつしま #RDUJksVU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。