最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

消えかかる炎

ここに来てモチベーションが下がってくる。
なんだろね、怖いんだろうか。
本番に全力でぶつかって、壊れるのが怖いのかな。
ほら、告白する時みたいに?
わかんないけど。

もう県決勝も南関東もスッパリ諦めて、残りわずかな時を楽しく過ごしたい。と思ってしまう。
ついつい短短の練習に逃げたくなる。ラクだから。わいわい楽しいから。
でも一方で400mを、そして800mを延ばすにはそれじゃダメだって事もわかってる。

400m800mの練習を1人でやるには覚悟がいる。
その覚悟は冬季練開始の時は、その時は確かにあった。

でも今、今になってそれは揺らいでる。



どうするべきなんだろう。
でも・・・ん。わかってる。ここまで来てしまったからにはやりきるしかない。わかってるんだけど・・・。
スポンサーサイト

陸上関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<キロクカイ | HOME | やーねー。>>

この記事のコメント

左捻り込みは神業スキルが必要みたいだからねぇ…
今後も格上選手と勝負する事があるだろうけど、その時は「まきびし」でも撒いて(ry
まあそのまきびしで車がパンクした私が居るわけですが (;´Д`)

ここから真面目な話になるけど、くろちゃんは最近悩める若者になっている時があるみたいね。
でも年齢的にもそれは自然な事だと思う。

根性と執念だけは人の何倍もある私でも、気力が折れそうになる時がある。折れたこともあるよ。

ナンバーワンよりオンリーワンという言葉があるけど、それも良いと思うし、ナンバーワンを目指すのも良いと思う。いずれにせよ大切なのは、自分を必要以上に追い込まない事だと思うの。

人間には現時点での限界があるからね。ただ長い目でみればその限界点は遠くに移動する。人は成長できる。何でもコツコツやるのがいいよ。

高校での陸上生活を走り抜くためには、息抜きもしたほうが良いね。現役期間の終わりが日に日に近づいているのはわかるけど、あまり無理はしないほうがいい。疲れた時には休むのがいい。勉強もあるんだし、遊びたい時だってあると思うんだ。自分に正直に過ごすのがいいよ。

くろちゃんが陸上に打ち込んでいる気持ちは、将来あらゆる物事に活かせる。何だかんだ言いながらも、くろちゃんは根性があるよ (´ー`) あきつおじさんは感心しています。
2008-04-11 Fri 00:59 | URL | あきつしま #RDUJksVU[ 編集]
大変ですね。
僕はこういうときにブログをゆっくりと見返します。
今までやってきた練習、バカなこと、失敗。
そのすべてはこれから始まることの、布石にすぎない。

自分がすごしてきた時間、努力してきた時間。

それを今一度感じることで少し元気は出るんじゃないですか?

ちょっと、形式的とも感じるありがちアドバイスみたいになりましたね。

でも、単純に頑張ってほしいです。同じ県だし、きっとクロさんにお目にかかる日がきます。その日がとても楽しみなので。予選の中から探すのは大変ですよ!!!

だから、

決勝まで行って

「一番速いあの人がクロさんだ!!」と、そんな瞬間がきてほしいです。
2008-04-13 Sun 19:37 | URL | へたれ。 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。