最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

有酸素運動

久しぶりに陸上の話題ですよ!!


有酸素運動というのに感動しましたのです。


久しぶりに出来た。
流しじゃないけど、ダッシュじゃなくて、
速いけど疲れない。
500mを無酸素運動中心で走っている他の人と比べて疲労度がケタ違い。
(もちろん手を抜いたという訳ではなくてクロの練習目的が有酸素だった上、一番ゴール。)

でも本当に微妙なラインのようで、
ちょっとでもこれ以上スピードを上げると疲れが、乳酸が溜まっていくようになる。
有酸素運動が出来ないスピードになるから。有酸素だとパワー不足なのかな・・・

800mだともちろん有酸素運動中心になってくる。
有酸素運動可能速度域を広げる事によって無酸素運動への負荷を減らすことができる。

負荷を減らせばスピードの維持につながるし、負荷を減らさなければスピードの向上につながる。


短距離選手が中距離を走ろうという試み、やはり重要なのは有酸素能力の強化か・・・



今度は有酸素運動での300m計測を行ってみたい。400m計測も出来れば。。。



医科コメント返信


>>あきつしまさん
コメント感謝です。
みんなで遅れれば怖くない・・・ですねb
サーカス・ギャロップは特に終盤、鬼ですねぇ(笑
スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学校は間に合ったけれど。 | HOME | 毎朝毎昼毎夕毎夜・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。