最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スピーカー聴き比べ

親父さんとスピーカー聴き比べ。

音の輪郭だとか切れ目だとか薄い膜が覆われてるようだとか、
高音がキツイとか低音がぼやけるとか音量バランスが偏ってるとかとか。。。

素人なりに素人らしく頑張って聴きました。

supica

上のスピーカーはボーカルがすんごくいい音が出て凄い魅力があるけれど、
速いパッセージだと音と音の間が若干埋められてしまう感じがあり、
さらにオケ等だと一つ一つの楽器の音が鮮明に出てこない。
ついでに高音になるほど音が大きくなる傾向があって、
下から上まで縦横無尽に駆け回るピアノだと、音が高音に偏ってしまってツライ。

真ん中のスピーカーは上のスピーカーほど何か魅力がある訳ではないが、
速いパッセージでもしっかりついてきて、オケ等でも一つ一つの楽器がしっかり分離されている。
やや高音に偏り気味(=低音が弱い)感は否めないが、バランスは悪くない。
でもコレといった特徴はなくて何かおとなしい感じがする。
 短所はかっこわるい事。 

下のスピーカーは年代物。低音が出ることは出るけれど、ボヤボヤした感じ。
音もかすれていて、かつ膜をかぶせてる感じ(クリアでない)で迫力がない。
まぁまぁバランスは良いけれど特に長所らしい長所はない。
音量を下げると、音が引いていってしまうのがツライ短所。

だいたいざっとこんな感じ。

じゃぁどれがいいスピーカーですか?っていうと「コレ!」って言えない辺りが音楽の、スピーカーの奥深さだと思う。

好き嫌いでいうなら、
ジャズボーカル好きな親父さんは上のスピーカーで、
割とテンポの速いピアノ曲やオケ好きなクロは真ん中のスピーカーになるのかな。
下のスピーカーは低音強化とボリュームアップを目的として真ん中のスピーカーと一緒に。

そんな事を論じあい語り合いながら半日終了。もう一方の半日(午前)は寝てましたとも。
今日の収穫:「耳が肥えた」・・・リビングにあるラジカセを聴けなくなりました。



烏賊コメント返信です。


>>スプリンターさん
この一年間、後悔する事は山ほどありますね(苦笑
楽しかったかと言われると、実際、陸上を除けば楽しくなかったです。。。

よい1年だったようでよかったですね。来年は楽しくしたいと思います。



ちょくちょくのコメント、ありがとうございます。これからも更新頑張ります。

スポンサーサイト
クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<謹賀新年 | HOME | 年が暮れ年が明けまた年が暮れると入試だぁ~。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。