最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒーッヒーッヒーッなんて走ってると死にますよ。

これからの季節、質より量というかまぁつまりは「走り込み」中心のメニューになってくると思います。
そこで是非気をつけたいのが呼吸法。知られてるようで知られてなかったりしなくもないような(?

夏練のように質を高めた練習ならともかく300m×20本!!とかアホゥなメニューを出される冬練では
呼吸がしっかりできないとお亡くなりになるかと思います。

呼吸。吐いて吸っての動作。
30%→70%→30%→70%→30%→70%→30%→70%
といういつもの状態が、走ってるとついつい
30%→70%→45%→70%→60%→80%→75%→85%
なんて事になってないでしょうか。

理由はよくしらないのですが、人間吸う事は簡単にできるらしいです。
だから走ってるとついつい吸うばっかになってしまう。・・・という事。

結局満足な呼吸が出来なくなり、走る距離が長ければ長い程酸欠の症状が現れやすくなります。
酸欠は練習不可な状況に追い込む上、故障の原因にもなります。


解決策は割と簡単で、吸う量と吐く量を合わせるために意識的に吐く事。
それだけです。

「吸って吐いて吐いて吸って吐いて吐いて」という方法でもいいと思います。(ただし速い動作には向かないかもしれません)


しっかりした呼吸が出来れば、より自分の実力に合った練習量をこなせるようになると思います。


ほんとかよって・・・??
知らぬ(笑)←ぉい
スポンサーサイト

陸上関係 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<パブリックドメインの世界 | HOME | 加速して加速する。~危険!速度規制なし~>>

この記事のコメント

なるほど…奥が深いですね。呼吸一つとっても、そこまで計算されているとは(汗

やはり冬になると走りこみが多くなるのかな?

地元の某中学バスケ部は、県でも優勝するくらいのチームだったけど、冬は毎日馬鹿みたいな距離を走らされているという噂があった…
2007-10-28 Sun 21:01 | URL | あきつしま #RDUJksVU[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。