最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

光と影

先週など、今日の序章にすぎない。


今週が本番。



トラック二周を疾走する~800m



パンッ!!



3組目8レーン、トップでコーナーを曲がりきりオープンコースへ。

左に二人見える。さぁここからが壮絶なポジション争い!!


・・・
・・・
・・・??

二人ともスピードダウン。
おかしい。いつもと違う。タイムレースなのに何故前へこない?

消去法でクロが先頭、そのまま一周通過、鐘がなる。通過58秒。
まぁまぁだなーと思いつつカーブを曲がりバックストレートへ。

なぜ?なぜこない???
そう思った途端・・・来た。ちょうどカーブへ侵入。


もう疲れてスピードが上がらない、失速していく。。。
一人、二人、三人抜かれていった。

ここで負けちゃいけない。ここからが勝負だ。
3位が右、2位が前にいるポケット状態。前にいかなきゃ・・・

いったん減速し外レーンに回り込む。
ラスト150m地点。ラストスパート開始。

一人、二人、三人。スプリントは弱いらしく何の問題もなく抜けた。
そのままラスト直線疾走。もう誰もいない。

タイムを見つつのゴール。2分00秒90で止まっている。


組一着。ベスト更新。ラスト独走。


6組でタイム上位8名が決勝進出。行けるだろう。行ってくれ。





レース後、中長距離の先生に評価してもらうために会いにいった。

「クロは・・・残念だけど(総合で)9位だった。レース自体は完璧だった。ただ、、、ただ組が悪かった。本当に残念だ。」



8位まで決勝進出で9位・・・


絶句だった。



涙がこぼれないように、下唇を血が出るまで噛み締めた。

悔しい。もし前に誰かいたら絶対抜かせた自身がある。まだ行けた。
たった0.2秒差なんてラストスパートでひっくり返せる。



でもともかく結果は予選敗退なのだ。
組ビリだろうが一着だろうが予選敗退なのだ。


8位と9位、たった一つしか順位が変らなくても光と影。
8位は決勝へ(そこで3位になれば関東へ)行けて、9位はサヨナラバイバイ。



もう春の総体しかない。
その時は必ずや光になる。



追記:ポジション争いがすんなりいったのは参考タイム(=地区予選タイム)が組一着だったためマークされたからなのかもしれない。。。




↑光になるために。

以下コメント返信

>>Blastさん
県大会だと「52秒?ハァ??」ってレベルです(失笑
50秒切りたいですね。

>>忘人さん
どもです。。。
スポンサーサイト
大会記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<その後な話。 | HOME | 400mでの失望。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。