最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マネージャーという人。~エントリー100記事目おめでとう~

別に誰か目当てに来てる正体不明なマネージャーだと思っていた訳じゃない。
運動は面倒くさいからただ見てるだけーなマネージャーだと思っていた訳じゃない。

それでも・・・

最近マネージャーと話す機会が増えて、私は感動するに至った。



~部活の事をこんなにしっかり考えてくれていたなんて~




なんだろう本当に嬉しかった。想像以上だった。
このマネさんがいるかぎりうちの部は平気だな。と思った。
いやただの1選手である私がそのような事を気に掛ける必要はないのかもしれないが、
ともかくそう思った。


飲み物を作って、ライン引いて、タイム計って、ゼッケン作って。
大会の時は記録を逐一書き込む。
選手と違って自分の記録が伸びる訳ではない。自分に何か成果がでる訳ではない。
ではなぜやるのか。それは選手に強くなってほしいから。(おそらくその気持ちは選手を上回る物だと思う。)

縁の下の力持ち、選手はその願いを裏切るべきではない。


選手の記録は選手の記録であるのと同時にマネージャーの努力の証でもある。
それを忘れてはいけないと思う。




以下コメント返信です。

>>未来さん
競技場から家に帰るまでが地獄でした。。。
予選玉砕必至ですが、自己ベストだしていきたいと思います。
未来さんもがんばってください。

>> あきつしまさん
ありがとうございます。
宿題も「最低限」の科目は完了しました(笑)
織○裕二さんのテンションの高さは凄いですが、
ホントに陸上好きなのだとしたらそれはそれでいいのではないかと思っています。
織○さんも凄いですが福○選手の存在を忘れてはいけません、あれこそ世界級・・・
スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<部内恋愛禁止法案 | HOME | ハムストがいつツルかわかりません。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。