最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

終点。引退の時

関東インカレ


私の8年に及ぶ陸上人生の終着点です。

大学1年生の時、「うっわ早すぎアリエナイ!」と思った関東インカレ800m、その舞台に3年後たどり着きました。



組織的な練習からは外れ、調整に全力を尽くさせてもらいました。

その点、どうすれば良かったなどといった点はありません。


とはいえ、やはり以前書いたように私自身のココロに陰りがでていたのはカバーのしようがありません。



1分55秒50が参加標準で、それを切っての出場でしたが

1分57秒という結果に終わりました。


スローペースだったので550mくらいまではついていたのですがそこからの加速に完全に振り落とされました。


それは残念、

そんな事ないのです。いまシンミリとした気持ちで書いてるのでこんな文体ですが


今までなかった程、充実した気持ちでいます。



長かった。

本当に長かった。



「お前暇してるならちょっと陸上部に顔出してみろよ?」

そう陸上部顧問の先生に言われてからもう8年ですか


あのとき私はスポーツの世界に飛び出して、

いろんな、いろんな経験をして、そして関東インカレ出場という結果を手にして、

ようやく帰ってきました。



幸せです。

私のがんばりに私は応えてくれた。

そして甘えさせる事なく、がんばった分だけの結果を私に提示してくれた。


他者から見たら、関東インカレをビリ2で走った人でしかありませんが、

8年という競技人生を背負い込んであの場で走れたという事に本当に幸せを感じます。



競技に打ち込むにあたり色々な事を犠牲にしました。

友人関係も、自分の時間も、進路も。(まぁ他の道をとっても犠牲になったかもしれませんが。w)


終盤は私の属した選手権マネージャという組織が解散になり、

それをどう最大限に活用するかの対応に追われ、

色々と波風立ったという事はありました。


でも全てが上手く上手く組み合わさって、

今この私がいます。全てが組み合わさって成立しています。



陸上に関わらなかったら違う私がいたはずです。

違う分岐をたどって違う人生がありました。


でもこれで良かったと思うのです。

無数の選択肢のうち、ここにたどり着いた選択肢はBESTじゃなかったかもしれない。

でも良かったのです。その場その場を自分なりに頑張ってたどり着いたのですから、

大きな大きな経験と自信と記憶を持てたのですから

だから幸せなんです。



着地点。

顧問の先生はそんな事を言ってました。

自分の着地点を模索する学年である。と


この着地点は私にとって最高な物ではないでしょうか。


ちょうど選手兼任マネージャが解散になり、私の居所を無くなりました。(この時期に調節したのは私ですが。)

大学でやった成果を形として残すべくこの関東インカレに出場する事ができました。


これ以上なにを望むのでしょうか

高校生の時、南関東大会を走り終えた私は希望を持ちました。欲を出しました。

あの判断を必ずしも間違っていると思う訳ではありません。

しかしこの大学生、今度こそ違う判断をすべきです。



関東インカレは私の終着点。


これで終わりです。


私の陸上競技人生はこれで完結です。




終点。

一時期はいろんな人と交流がありましたが、もう見てる人ももしかしてゼロかもしれません。

が。

が。

届かなくてもお礼を言わなければなりません。

本当に、ありがとうございました。



スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:4 | トラックバック:0 |

Call of Duty: Modern Warfare 3

遅ればせながらCoD:MW3をクリアしました。
なかなか量販店で売って無くて。


しょっぱなからネタバレ全開ですが、
ものすっごい喪失感。


それぞれのキャラが活きていただけに、走馬燈のように思い出されます。

ソープとか吹雪の中「休憩は終わりだ(キリッ」とかかっこよかったなー。
マカロフさん、MW1ぶりで懐かし!とか思ったら爆破されるしな。

ゴーストとか、ギャズとか、ローチ、ユーリ。、、、そ、そのほか。。



ゲームと現実との境はよーくわかってますが、

プライスはどう思い返すのだろうとか感情移入してしまいます。



ゲームとしては、何か良くない評価がされていたりもしますが

私は全くマイナスに思うところはありませんでした。

3部作としてきれいにまとまっていましたし。最後は本当に「すべて終わった」と思わせられましたし。

BF3のシングルプレイと比べると、「活き」てる感じがしたのもとても満足できるポイント。




やー、

キャラが亡くなって、三部作が終わって。

残念な気持ち、落ち着く気持ち、色々です。




PS:ところでフロストはどうなったん。あのステージでは見かけなかったけれど、どこかにいたのでしょうか。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。