最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雷管にはくれぐれもご注意を。

うむ。最近更新頻度が残念賞になっている気がするkuroです。

昨日冬合宿から帰ってきました。


クリスマスから合宿ですよ、どういうことですの。

うちの学校だけかと思ったのだけれども、合宿先には他の学校もいくつか来ていて広大な練習場が混み合っていました。




平和な生活をしているkuroですが、最近困った事になっています。

雷管とかピストルとか呼ばれてるスタート用のアレ。

あいつをこの間耳元で炸裂させちまいまして、いわゆる暴発ってやつで、それから左の耳鳴りが止まらないのです。

46時中。授業をうけてる時も、部活中も、読書中も、ゲーム中も、寝る時も。


ピーーーーーーーーンッ



たとえるとフラッシュグレネードが爆発した後の残音、電源ONにしても「ビデオ」表示で画面真っ暗状態のTVのノイズ。

じゃ、じゃまくさい。



ちなみに3週間と2日前から。

さすがにまずいので4日前に病院へ行ってきました。




でいろいろ検査の結果。





左耳の高音域聴力が残念な落ち方をしてました\(^o^)/

しかも薬はもらったが直接耳鳴りを治す物ではないとのこと\(^o^)/

声聞きづらいし、寝づらくてしょうがないのですが\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 治らないかも/(^o^)\ 




まじめな話、雷管の使用にはご注意を。

使用にはちゃんと耳を守らなくてはです。可能なら耳栓を。

検査結果と診断をされた時は結構凹みました。




スポンサーサイト
日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Hentai

一昨日から昨日にかけて
「爆撃機で大編隊を組もう!」プロジェクトに参加してきました。
WWⅡ時代なので自動飛行無しです。



PH_23.jpg
こんな環境で。画面上はヘッドトラッキングデバイスです、頭の位置と向きを検出するやつ。
画面下のちっこい画面はネットブック。


わしゃ!準備ばっちし!さぁこぃ!とか気合満タンで挑んだはいいのだけれど、
難しいね、編隊。




「クロさーん、もうちょい近寄って~」
「は~い」
「もっともっと、遠いよ~」
「は~ぃ」
「近い近いぶつかつぶつかるww」
「ぅぁ~い」
「あれ?どこいった??」
「ぉあ~」

って終始ウイウイいいながらあっちへフラフラこっちへフラフラ。
難しいんです。

スロットル値を合わせたところで、向こうはほぼ水平直線飛行、
こっちは微調整しながらなので飛距離は長くなるし抵抗で速度も落ちるのでどんどん離れてく。
上げたら上げすぎてぐんぐん近づく。
安定してきたな~って思ったらロスが少なくなるので近づいてしまう。スロットルしぼったらパワー落ちるので機首上げしちゃって抵抗増やして速度落ちて離れてしまう。

難しかったorz



なにこの無理プロジェクト・・・
とか思ってたらもうそれはビッタリくっつく人を発見してしまって
なんという変態、もとい編隊!ってやる気は吹き返したのです。が。


できんorz

リアル世界で航空ショーとかで変態編隊飛行する集団がいかに変態かよっくわかりました。
日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。