最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2年生が修学旅行(マれぃシア)にいっている間、1年生だけでの練習になります。




+クロ。



先生と2年に確認したらOKだったし、長距離も3年来てるから参加させてもらってます。


というか水曜は先生代理になります(汗)←出張だって。



で今日の練習。
1年に、『また~。クロ先輩の言葉ってグサってきますよ~><』
と言われた。

1年よ?



・・・そ、そう?? と焦るクロ。
流石に二個下には優しくしているつもりなんだけっど・・・

しかも『また』ってなんだ『また』って・・・。


1、リズム的な問題
2、クロ自身の問題
3、勝手な評判


ど~れだ。・・・とりあえず3な気がするけれど。
どうなんだろ。そもそもそんなに鋭くないハズだぞ:(



で、最初に書いた通り明日は先生不在。クロが最後になんか言わないといけない。

こ、、、これはチャンス?!・・・みたいなさ。何言おうね。




…の続きを読む
スポンサーサイト
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お久しぶりです!

お久しぶりです。

1000熟語10日プロジェクト(=1000熟語を10日で覚えるプロジェクト)やらなんやらでだいぶ間が空いてしまいましたね~。
さりげなくチェックしてくれてた方々、申し訳ないです。



ともかくこれまでの事をツラツラと書きたいのですが・・・



















忘れました。(´・ω・`)




最近は自主練はカットして週二の部活だけで運動をしています。
夜型になったせいで朝練も夜練もしにくいのです:(



そしてとりあえず今風邪っぴき。

一昨日は38度まで上がりました。


いやーね?3日前の部活でて大サーキット(=総合トレーニング的な練習です)
だったんだけれど妙に体がダルくって重くって、8分もかかって。


何とかやりきれた物の、「なんか嫌な予感がする。」とか思ってたらこれです。



「病は気から」というのがありますが、「病は体から」ですね。←意味違


部内でも風邪がはやっているようなので皆さんお気をつけて。




それで昨日は模試のリスニングだってんで、わざわざ放課後に学校へ行って受けて、
速攻帰ってきた訳です。

時間にして60分もいなかったんじゃないかな。



今日はその他の科目を受けたのですが、とんでもない事実に気づきました。
志望校判定です。



今回の模試はセンタープレテストっていうものでなんと

センター試験しか判定しない。



そして、僕は

センター試験は利用しないも同然。








何が問題って、センター試験で受験する学校がないんです。


志望校欄に書く学校がないんです。



しょうがないから一応書いたけど、望み薄~・・・。

なんで受験したんだろorz



さてところで。


人を殺してはいけない理由を、『法律でそうなってるから。』
以外で誰かわかりやすく説明してください。


別に断じて誰かを殺すつもりな訳ではないのですが。


以下コメント返信です。

お久しぶりです!…の続きを読む
日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |

えきでんむしラストイヤー。

駅伝の今日はまともに勉強できないと踏んで、昨日部活から帰ってから7時間くらい勉強。


明け方5時半に寝て7時に起きて

駅伝の観戦へ。眠い。



いつのまにか『観戦』がおもいっきり『応援』になったのは想定の範囲内(笑)



うちの学校、
創立以来初の男子関東駅伝出場

が期待されていました。

マジです。実力通りだせれば余裕の世之介で行けるんじゃないかという程の実力がありました。


kuroの関東大会出場よりも遙かに、それはもうずっと遙かに現実味のある話でした。





こんな書き方しているので結果は察していただけるかと思います。



駅伝にはよくある話です。人間だから起きる事です。




一区エースが脱水症状を起こし大ブレーキ。


先生によると10kmのうちラスト3km地点くらいで脱水症状を起こしたようです。


それを知らないkuroらは5着以内には必ずや入ってくると思って2区始めの方の応援場所にて待機。




先頭集団が通りすぎても来ない。10人、15人、20人通っても来ない。



焦る自分ら。






ようやく来た順位は27位。場所は2区の1kmくらいいった所でした。





この地点で絶望的であったにもかかわらず、


誰も諦めず、恐ろしい追い上げをして






最終順位は一桁にまで達しました。




本当に、今年のうちらは強かったのだと思います。







直接的原因は一区の特大ブレーキである事には違いありませんが、

間接的原因は故障持ちの選手に一番長い距離を無理に走らせざるを得なかった全体のレベルにあるのではないかと思います。

あまりにもエースに負担をかけすぎてしまったのかもしれません。


誰を責める事の出来ない、しかしながら誰も満足出来ない結果になってしまいました。



でも、よく、襷を繋いでくれた。そしてよく、最後まで諦めずに走ってくれた。

ありがとう。




以下コメント返信です。
えきでんむしラストイヤー。…の続きを読む
日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。