最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7/29ぶりの800m・・・というか試合

400女子の後輩が大会新ですって。すげーっ。



で、俺だ。



男子800m。いつもと違ってビデオはないので記憶をたどりに綴ります。



入り400mを健気に目標通り62秒で二週目突入。


このレベルで多分最後尾。・・・。




でも直線に入ったあたりからイメージと真逆な反応が出てくる。




いけんじゃね?という。





とりあえずあげてみた。


筋肉衰えの影響か全く持ってキレがない。けどあがった。


ひとーりふたーりさんにーん抜かしてゴール。




最後のスパートは足を守るために約3秒間だけ駆けた。

ただしぶっちゃけ完全にスパート駆けてもスパートしきれなかった気がしないでもない




タイムは2分01秒4。(ベスト1分55秒6★、本日の目標2分05秒33)
タイムも内容も合格ではないかと。




自信なくて緊張しまくって3時間以上も寝られなかった割には



たいしたことなかった。




なぁんだ~。 笑



報告おわり。
スポンサーサイト
大会記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |

理解

ハンガリー狂詩曲、ようやく聴けるようになってきた。


あれだな、そもそも全曲版を最初に買ったのがシフラ演奏によるものだったのがいけなかったんだな。

デフォルメ烈しくて曲が掴みにくかった。で聴いてるうちに真っ暗闇をふらつくみたいなんだかわかんなくなってきて結局BGM化。


でもより原曲に忠実な(というかシフラがいじりすぎ)演奏を聴いて曲を多少理解してから聴くと

なるほどいわゆるシフラ節が理解できた。


それと同時に楽しんで聴けるようになってきた。



独特な、特徴的な演奏を聴くのもいいけれどその善し悪しにかかわらず

原曲を知っていないと楽しめないという事もあるんだな~って思った。



そして原曲を知るようになると、独特な方面へ行くなら行くで思い切って行って欲しくなる。

よい子よい子のスタジオ録音でなくテンションの上がったライブ録音の方が楽しめるようになる。

でもそういう演奏はまた、最初に聴くにはちょっと難解になってくる・・・。



異色を理解するにはまず本色(?)から。


となるとベートーヴェンピアノソナタ全曲もグルダではなくまずはアシュケナージかバックハウスを聴いてみようかな。


そうすればもう一度グルダを聴き直した時に、もしかしてその良さが際だってくるかもしれない。




注、シフラ:20世紀の個性的な演奏をする有名なピアニスト。テンポ狂わせるわ曲をいじるわで賛否両論がある。
フジ子ヘミングを引き合いにだすならばシフラは原曲通りでない所は同じでもベクトルは全く違う方向に向いていてそして多分、より原曲から離れた演奏をする。

その道の方から猛烈な批判が来そうな発言(汗)


理解…の続きを読む
クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

お勉強。

なんか。学校へ行く気がしない。




今日の日程


1:選択数学
2:理数数学
3:体育
4:英語
5:選択数学
6:物理


なのですが、


二つの数学は2・Bで受験範囲外
物理は受験科目外
英語は本日自習


という事で・・・





1:自習
2:自習
3:体育
4:自習
5:自習
6:自習




萎えるわ。




さて、どうでもよい知識を三つ。


「明明」という言葉があります。《めいめい》と読みます。
意味は『非常に明るいさま』
だそうです。

「冥冥」という言葉があります。これも《めいめい》と読むのですが、
意味は『暗いさま』
だそうです。逆っていう( ゚д゚)



つづいてキャピタル。つまりcapital。
形容詞での意味は『主要な・重要な』だそうです。軍艦の旗艦はこのcapitalですよね~。
SSDはクラス名ではキャピタルシップのハズ。

でもその他に『死に値する』という意味もあるんだそうです。

全然ちげーじゃねぇかと。



んで最後にニート。無職無教育無修行の人ですね。
でも。

同じニートでも「neet」ではなく「neat」では
『きちんとした、こぎれいな、上品な』
とかいう意味の形容詞になります。


だから「あんたニートだね。」って言ったら褒め言葉になる・・・かも?!
是非、使ってみましょう。


マジメな話、外国人に「ニート」とか言われてもイキナリ怒らないでください(笑)


以上、本日の勉強内容でした(*^ー^)ゞ




コメ返信次回ですごめんなさい><
日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |

放出

ちゃっかり昨日は徹夜しててコンデションは最悪。(ただし当然の如く徹昼はしてない。)
体の循環狂ってるし筋肉・特に脹脛のハリが変。腰痛酷いし。




体は全力で練習拒否したけれどやらない訳にはいかず・・・
前回に引き続きメインディッシュは1000×3




1本目→3'03




2本目→3'05




のまぁ満足なタイムだったが

2本目のラスト50mくらいで湧き上がる何かを察知して・・・









ゴール直後に体でいう本来輸入するべき場所から輸出した。

ごめん排水溝さん。









で心が白旗あげた(TeT)ノシ




弱くなったな自分(´・ω・`)あともう一踏ん張りができん。






でも勉強・・・英語の方はなんか順調になってきた感。




先生の言ってる事が理解できる・・・!

語彙力上がって何書いてあるのかわかるようになる・・・!!

文章をスラスラ読めて理解できる・・・!!!





ってイメトレして今日を過ごした。



講演会で先生が言ってた。イメトレが大事って 笑い。



明日も頑張る。

今日寝れたらいいな。





というか最近受験生生活に飽きてきたんだけどそろそろ誰か交代しない・・・?

「貴重な経験だよ!」と教わってきたけど、正直かったるいんです。


以下コメント返信です。

放出…の続きを読む
日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |

気持ち低下

なんだっけ地震が起きる?起きた?

部屋が半端なくぐっちゃになってたから寝過ごしたのかと思ったんだけど

どうやら起きてないらしいね。 笑








そして今日は横浜まで行って来ましたよ。




新人戦の応援?いいえ、けふx・・・模試です。






ふつーに迷って危ないかったとか、

数学の三角比覚えて無くて死亡したとか

英語がほとんど解けなくて消滅したとかまぁ色々。





大学受験"は"エンピツ転がしが通用しないと聞くので素直に頑張りたいと思います。






勉強はさておき体力。



治療院の先生には「フクラハギの弾力が無くなってる。気を付けないと攣るか肉離れするよ。」と言われ、
翌日に見事に攣ったこの体で昨日は1000×3(間1000jog)をやった。



アップなしで突撃となりのばn(ry


4'05

3'36

3'15





遅すぎて泣けてきた。



体といい頭といい、だいぶ気持ちが落ちてる。



まぁ落ちるだけ落ちたらどーせ上がってくるだろうので

久しぶりの落ち具合を満喫しつつゲームに浸りたいと思います。
日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |

偽りの感謝

なんだろう。よくわからない。



"仲間に感謝しろよ"

と言われ続けてきたし言い続けてきた。




なのに感謝出来ない自分がいる。



いや、一部の仲間には感謝してる。

でもそれは共に練習をしてきたハズの短距離ではなく僅かな関わりしかなかった長距離の仲間。



たった3ヶ月間だけ共にしてきた長距離の仲間には感謝できて、

それ以降2年近くを共にした短距離の仲間には一向に感謝の気持ちがわいてこない。


「ありがとう」なんて言おうと思えば言える。

礼儀というのか、なにかそんな形式的な発言は出来る。

でもそこに心を込められるかと言われたら・・・。否。



長距離は練習こそ一緒にやる機会は決して多くなかったものの、

特に僕が長距離に所属していた3ヶ月間での経験はその後2年間の僕を支えてきた。


長距離のように頑張る。頑張らなきゃ。

陸上に対する姿勢の憧れであり見本であり目標は、長距離の先輩・同級生・そして後輩だった。


彼らからすれば僕なんてどう思われてるかはわからない。なんとも思ってないだろう。

でも僕は例え迷惑だと思われても、彼らの陸上への姿勢を今でも尊敬しているし、彼らに感謝している。



一方、短距離は正直言って

冬季のツライ練習を乗り切ってきた仲間、、、という印象がそんなにないのだ。

僕の多少過激ともとれる熱意と、よく衝突があったからなのかもしれない。

そして長距離とは違って陸上の色々な点で反面教師的存在だった。


上を目指さなかった短距離と、上を目指した僕。

お互いに不満を抱いた。喧嘩もした。


早々に見切った僕は種目が違う事を利用して別メニューを立て、

ある時には短距離のメニューを利用した。


あくまで利用した感じが強く、共に頑張った感じは弱い。




僕の自分の努力の結果としての県大会、関東大会が余りにもあっさりした物だったがために
多くの人に支えられたという実感がわかないのだろうか。

県大会は後悔の念で一杯なレースで悔しくて悔しくてしょうがなかったし、
関東大会はそもそも僕と付き添い、顧問しか会場に行ってない。しかも医務室直行。

だから、自分の成果を"仲間"と一緒に手放しで喜んだ事はない。
(それが絶えない向上心に繋がったのかもしれないが。)

そのためなのかもしれない。全てが終わり、振り返る時期なのだと自分のどこかが認めないのかもしれない。



短距離のみんなは、感謝すべき存在なのだと思う。

もしかしたら恐ろしく近い存在だったがためにちょうど反抗期の子供が親を軽蔑するのと同じように
感謝の念を忘れているだけなのかもしれない。

感謝できない自分が情けなく思う時もある。

でも真相はどうあれ、

長距離や先生と同列に短距離へ形式的な感謝の言葉を述べることは、

長距離や先生への本質的な感謝の気持ちを汚すようで自分には出来ないのです。。。



以下コメ返信です。

偽りの感謝…の続きを読む
陸上関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クローンウォーズ:感想

スター・ウォーズ、クローン・ウォーズを見てきました。

字幕と吹き替えを一回づつ。「受験生が何をしてるんだ」ってツッコミは既出です。



感想は烈しくネタバレなので注意という事で追記に記します。
という事でコメ返信は次回に回しますゴメンナサイ><


そうそう。
以前綴った後輩ですが、昨日付で退部なさいました。
がんばってください。




クローンウォーズ:感想…の続きを読む
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。