最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

主力が800、専門は400。

短距離新1年に「先輩って800<も>走れそうですねw」
とか言われたクロです。主力種目が800ですが何か?(笑)


ついに4/3シーズンイン。
今日そのプログラムを見せてもらいました。
タイム速い順なので800mはもちろん1組目。
ただしkuroより速いのが3人はいる。

すげぇ・・・すごいぞこのメンツ・・・いまから武者震いです。
県大会決勝の次にレベルの高い組な予感。

やばい・・・楽しみすぎる・・・!
スポンサーサイト
陸上関係 | コメント:1 | トラックバック:0 |

迫り来る

150のスピード練習というクオリティの高い今日の練習。
・・・のはずがいつの間にかダルッダルになるのはクロリティw

タイムこそ20秒切りを目標にしてそれを遂行しているけれど、
別メニューで1人練習という事があってなかなか質が上がらない。だがそれがいぃ(殴)


長距離の先生は「焦るな」っていうけれど、
そーよーの中距離がズバーッッって走り抜けてく様子を見ると
「なに、おれ。こんなのと一緒に走るわけ?」って感じでアワワのワ。
「焦るな」ゆーのがムリ。 でも焦っちゃダメなんだよ。


ゼンケイコツキン(?)と右ハムがイエローランプ点灯中だけれども全体としては
上がり調子な感じ。
練習最後の300mテンポで38秒。思ったよりもよかった本音。ひっくり返してそのままケガへの不安。


400系の後輩、男子の方がイイ感じだけれど女子の方が死んでる。
冬季練プァアな事やってたのかただたんに調子が上がらないのか。
本人の希望で短短に移ってから全く観察してないし面倒も見てないからそのあたりなんもわからん。
でも間違いないのは好きな練習だけやってて速くなれるような甘い種目じゃないってことだ。



中学100mHから高校で400mHを始めた女子の後輩。
強化すべきなのはハードリング技術ではなく満足に400mを走れる持久力だったのに、
本人は好きな方、楽な方、つまりハードリング技術を磨く方に重心を置いてしまった・・・いやそれしかやらなかった。
その結果が冬季乗り越えてからの伸び悩み。
(もちろん女子は男子と違って体の発達での伸びが少ないからというのもある。)
ハードルが楽しいからハードルだけやるってのも有りだと思う。それも有り。
でも自分でその道にしたのならタイムが伸びないからと泣くのはおかしい。

陸上と遊ぶのか、陸上と真剣に向き合うのか。
この過酷な種目において、半端な心で取り組むのは辛いだけ。
どちらかに集中しなくては。

君は遊ぶ方を選んだんだ。泣くんじゃない。
向き合ったのに成果の出なかった子が、君の同級生にいるんだ。

陸上関係 | コメント:2 | トラックバック:0 |

そしてお別れ。

最近、ようやく筋力が人並みに成って来た感のするクロです。


ほんじつ、腕相撲で同級生の女子に勝ちました。やったね♪♪
なんかもう余裕っすよ。格が違うっての?ワラ。
(超接戦、やっとの思いで勝った気がするのは気のせいさ。あっはっは。。。)


そんな今日は三年先輩方の追い出し会。
「追い出し」と称しつつ「また来てね」っていうのは何か矛盾してる気がしないでもないのだけれど、そこは触れちゃいけないみたいだ。


なんか、先輩方が揃ってるのをもう見る事がないのかと思うとちょっとしんみり。
先生のお言葉を聞いてしんみり。。。のはずが首カックンカックンな1年を発見してしまってあーあ。


「寝てないですよぉ~!」
寝てた。絶対。
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |

のんびりまったりちゅ~ずで~ぃ。

怒濤の如く押し寄せる2年の終わり、
そんな中での束の間の休憩時間。

「わかれたくないよ~><」
「誰と同じクラスになるかな~??」
「お互いがんばろうねっ!」

とかなんとか最期になるかもしれない会話を楽しんでる。




んんでしょうか他クラスの人達あ。

ぅちのクラスったらDSやらPSPやらに没頭するわ、マンガ読みふけるやら、よだれ垂らしてガーガー寝てるやら、イヤホン耳に入れて明後日の方向を眺めてるやらで、
なんというか・・・まったくらしくない感じですよ。

何?別れ?出会い?なにそれ?みたいな。
流石一クラス編成でクラス替えがないだけあるこのクソまったり具合。
いつもの日常がそこに流れているんです。

でもそんなクラス、僕は大好きです。


いや「大」は抜こうか。んで「き」の後に「かも」を足しておこうか。




遅くなりましたがコメント返したいと思います。
のんびりまったりちゅ~ずで~ぃ。…の続きを読む
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |

有名曲って。

友達に「ピアノの有名曲を聞かせてくれっ!!」といわれたクロです。

んんぬ。
わからん。どれが有名曲なんだ。


思いっきり趣味からクラシックに入ってるため一般教養的な物は0に等しいのっで、
有名曲?なにそれ??みたいな感じですです。
世間一般的な有名曲を知らない事なんてざら。

月光、木枯らし、カンパネラ、トルコ行進曲、幻想即興曲、、、
後なんだろ。
大洋?テンペスト??鬼火???


クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

残り少ない魂。

ごめんなさい。
2月中1回も陸上関係の記事を書いてないんですね。。。


はい。どもクロさんですよ。
1人練習に耐えながら日々練習に励んでいます。


冬の間はしょっちゅう「パトラッシュ・・・ボクはもうダメだよ。。。」とか思っていましたが、
春になり「オレすげぇwW」とか浮かれるようになってきた次第です。


冬の練習の成果が出たのかどうか、同じ種目の人が身近にいないだけにわからないのですが、
シーズンインが楽しみです。でもそれの1.2476倍くらいの不安がつきまとっています。


合同練習などでは短長ブロックとして練習をさせてもらっているのですが、
400兼800m選手だと他の方とパラメーター的な物が違うらしく
長い距離は特に終盤、フラフラっと前に出て行き独走するくせに
短い刺激のダッシュは遙か後方に置き去りにされてしまうという悲しい事態になっています。

かといって中距離ブロックで練習すると7kmペース走とか未知の世界で
それこそもう引退宣言をせずにはいられない衝動に駆られる事、間違いなしという感じです。


400兼800mという種目をなぜ選んでしまったのか、なぜ得意になってしまったのか。
答えの出ない自問自答をします。

練習はきつい。
共に汗を流す仲間はいない。
何をやればいいのかわからない。
心が折れる。

もう一度、陸上を1から始められるならば、違う種目を選んだかもしれないです。
「陸上の青春」みたいな種目を選んだかもしれないです。


でも、現実にもう僕というランナーが現役である期間は後3ヶ月。
今までやってきた事を、やりとおした僕を、信じて走るしかないのです。


ゴールラインを越えたその時、振り返って・・・うん。自分に満足したい。

陸上関係 | コメント:1 | トラックバック:0 |

おっちゃん。

キゅウギタイカイです。
なくなっちゃえばいいのに。

運動苦手かつ嫌いなクロがさぼり思考に行くのがわかっていたかのように
補欠なしのチームに放り込まれあぼーん。


聞いてくださいよ隣のおっちゃん。(愚痴開始合図)
ディフェンスでここぞというときに特大空振りしてしまってピンチに。
応援(と書いてヤジと読む)部隊には「クロォ~・・・」とか言われるし
休憩の時キャプテンに
「ちょwwおまwwwそこで空振りとかwwねーよwww」とか言われマジしょぼーん。


二度とやんないとか心中半泣きだったってのにまさかの勝利でまさかの翌日も試合。


。・゚・(ノД`)・゚・。
日頃 | コメント:2 | トラックバック:0 |

カンパネラ

ラ・カンパネラ、ラ・カンパネッラ、ラ・カンムパネラ。。。
クラシックファンになってから早5年、
実はBGMとしてならともかくマトモに聴いた事のなかった曲です。
スピカさんから借りたフジ子・ヘミングの演奏物が初めてです。

わかりやすいというか、印象的な旋律で聴きやすい曲。
演奏は表現派の綺麗な感じだなって率直な感想。

ネットで見るとミスが多いとか弾けてないとか言われてるけど、
初聴なんだからそのあたりはさっぱり。。。

でも随所に王道からそれてる気配があったのだけれど、
他の曲を聴いて納得。「なるほど。」みたいな。
それはそれで面白いピアニストだと思いました。

ラ・カンパネラよりため息の方が好みだったとかそういう事はおいといて、
フジ子・ヘミングが弾いてるカンパネラは改作された物だそうです。

「パガニーニによる大練習曲」第3番ラ・カンパネラ(フジ子・ヘミングはコレ)
   ↑改作
「パガニーニの主題による超絶技巧練習曲」第3番ラ・カンパネラ
   ↑改作
「パガニーニの「鐘(=カンパネラ)」によるブラヴーラ風大幻想曲」

改作っていうと「良くしましたよ」的なイメージがあるのですが、
この曲の場合「簡単にしましたよ」的な意味合いも含まれてるようです。
(正確には5曲あるらしいのですが、その辺の詳しい話はコチラのHPでどうぞ。。。)

大本の「パガニーニの「鐘」によるブラヴーラ風大幻想曲」
にいたっては3人しか録音を残せてないっていうぶったまげな曲になっています。。。

そもそもパガニーニというヴァイオリニストの演奏を元にピアノに編曲したらしいのですが、
何をどうやったらそんなテラ難曲に仕上がるのは常人には
理解できないんじゃないかと思ってます。出てこいリスト

あんまりにも弾ける人がいなかったから簡単にしたとかなんとか。
その最終形でも大練習曲ラ・カンパネラでも「難しい」とか言われるなんてどんだけ・・・


それだけ難しい曲だけあって、聴きやすい演奏は?というとMIDIになってしまうのかもしれないです。


フィオレンティーノのCDを勧められたので購入しましたが、
これもまた良かったです。

LPかららしく音質が多少悪くて音が歪んだり解像度が悪かったりで残念なトコロはありますが、
それを差し引いても一聴の価値はあるのではないかと個人的に思ってます。
カンパネラ好きの人は神社に参拝に行くくらいの気持ちでもいいので一度聴いてみては・・・?!
とか思ったけれど、amazonでもHMVでも売ってないんだコレが。
Early Recordings, Vol. 2: The Virtuoso LisztEarly Recordings, Vol. 2: The Virtuoso Liszt
(2000/01/25)
不明

商品詳細を見る


ラ・カンパネラっていうのは元々はこんな壮大な曲だったらしいです。変態じゃぁないかと。


ところでこの「フィオレンティーノ」というピアニストは相当な腕だと思うのですが、
ほとんど無名に近いような感じで
貴重な情報源であるウィキペディアにも一切情報が載ってないのです。
断片的な情報がところどころのサイトにチラホラあるくらいで
いったいどのような生涯を歩んだ人なのでしょうか。。。?

断片的でも構わないので知っている人がもしもいましたらコメしてくれると幸いです。

長くなりましたがコメ返信です。

カンパネラ …の続きを読む
クラシック | コメント:1 | トラックバック:0 |

ボソっと。。。

「のだめ」からクラシックの世界に入り込んだ人でいまだに夢中になってるのは
いったいどれだけいるというのだろう。。。


流行って怖いね。

日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |

そしてまた日常に。

テスト終わりました。二つの意味で終わってしまった感じ。

化学がまぁ間違いなく追試なので、土日は勉強です。

保険にて、
「パブリッククルーズバス」
で有るべきトコロを
「パブリッククルージングバス」
と書いてしまったのが心残り。訳は公共巡行バスかな。

ちなみに
「PCBはなんの略?」って問題でした。
世間一般的には、「ポリ塩化ビフェニル」らしいんだけど
出てこなかったからしょうがない。「パブリッククルーズバス」でいいさ。


パブリックで公共の、リパブリックで共和国。ちょっとしたマメ知識。
「私は共和国に忠誠を誓った!民主主義にだっ!!」
ていうアレですよ。何の台詞かすぐ分かる人は話が合いそうだ。
パブリックはパブリックドメイン。
クラシックの古い演奏は合法でかつ無料でネットに回ってますよ。


後あれです。
食中毒の予防法を三つあげよ。
「待たない」「食べない」「食べさせない」
じゃないのか??答え知ってる人はコメ願うです。


・・・まぁいいや。
今日から部活再開。うんぬ。体がうごかね。
頑張って睡眠時間を確保しようと思ったけど結局4時間だったしなぁ。

たまにはバドミントンをまたやりたい、そんな今日でした。


遅れましたがコメント返します。

そしてまた日常に。…の続きを読む
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |

現実逃避な見解

テスト(化学)、テスト(英語)、テスト(数学)が現れた!!


テスト(化学)は「選択問題なし」を放った。
99ダメージっ!効果はバツグンだっ!!

テスト(英語)は「ノーベン」を唱えた。
72ダメージっ!クロは自信喪失の陥った!!


テスト(数学)の攻撃、クロはトラップ「勉強」を発動。
68ダメージっ!効果は今ひとつのようだ。

---
クロ(ヒットポイント=28)は倒された。


次のモンスターを指定してください。。。



・・・ゲーム風にしたら面白いかと思ったら瞬殺じゃぁないですか。

そんな訳でコメ返信は次回に回します。
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。