最後尾は譲らない

走るマネージャーです。最後尾絶賛走行中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

えっと。

えー学校で海外旅行(違う)に行ってくるので今週末まで更新できません。

ドントでなくてキャントです。土産話待っててくださいっ。待ちぼうけになりますが(w
スポンサーサイト
日頃 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ホロヴィッツの名演

展覧会の絵&戦争ソナタ~超絶技巧名演集展覧会の絵&戦争ソナタ~超絶技巧名演集
(1997/04/23)
ムソルグスキー、 他

商品詳細を見る


ついつい古い録音の物は音質の面で敬遠したくなるが、
録音の善し悪しでCDの価値が決まる物ではない事をしっかりはっきり示してくれるのがこれ。
録音が50年代という事で、えぇっっと50年近く前になる。半世紀前っていう。
「このCDはデジタル録音かアナログ録音か?」と購入前に確認しているクロだけれど
この頃はステレオ録音かモノラル録音かという次元。(表現がおかしいかも汗)

そしてこれはモノラル録音で録音技術も半世紀前のものだけあってノイズが入る所がある。
「展覧会の絵」では再生器具にもよるようだけれど終始ノイズが入る。
他の曲にはそのような事はないが、音の透明性というか綺麗さというのかその辺りが欠如しているように思う。
早い話、音質はそれなりに良くない。

ではこのCDはダメなのかというと全くそんな事はない。断言。
録音が良くなくてもそのハンデを補って余りあるだけの魅力があるように思う。
中でもラフマニノフのピアノ協奏曲第3番は素晴らしい。
あっという間に虜にされて音質云々など気にならない。(というか気にする程悪くない。)
凄まじい引力でも生じさせてるようなピアノに、それに負けないオケ。この組み合わせは絶妙。
アシュケナージ版と比べると非常に活力のある(ともすれば「ありすぎる」)演奏であるように思える。
というのは同時に長所と短所のような気がしないでもない。

そして世間の評価を裏切ることをせず、このCDも間違いなく「ホロヴィッツな」演奏なので
好みに合わない人は購入を見送った方がいいと思うし、
このCDを聴いて「この曲初めて聴いたけどこういう曲なんだ~。」とは思わない方がいいと思う。
クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんていうかいい加減にしろよっていう愚痴

愚痴記事。読む場合は下の「続きを読む」をクリックしてください。

なんていうかいい加減にしろよっていう愚痴…の続きを読む
陸上関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

にちよう。

今日は日曜日。

学校もないし部活もないし勉強もないし(ぉぃ)隣部屋の姉もいないしで、
思いっきりクラシックを聴いてました。

姉がいないので思いっきり大音量に出来るため交響曲・協奏曲を中心に。
何曲も聴くと集中力を維持するのが困難だったり・・・


久々にN響アワーも見ました聴きました。
2曲目の現代音楽?はやっぱり良くわからないです。
う~んタイプが合わないというかまだよく理解できないというか・・・
好きなのか嫌いなのかもハッキリしないわからなさです。。。

現代音楽について簡単で詳しい説明ありましたらよろしくおねがいします。
「漫画!現代音楽」みたいな本とかあります?(ありません



というかそもそもアレは現代音楽だったのだろうか・・・??


以下コメント返信です。やっぱアレなので全カテ関係なく返信します。



にちよう。…の続きを読む
クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

中学の400と高校の400。

別に研究した訳じゃないししっかりした根拠が有るわけではないのだけれど、
去年今年の2年間で思った事。


中学の400と高校の400は別な種目だ。っていう事。
ちなみに県大会下位レベルの話。


中学の400では持久力勝負な所があって、持久力さえあれば
なんとかなっちゃった所があるように思う。
後半バッタバッタ落ちていく中、さほど落ちなけりゃちっちゃな大会であれば上位とれたもん。

でも高校の400は違う。
スピード勝負。そんな感じがとてもする。
体も成長してきて、中学から運動やってれば持久力なんてある程度ついてるのよみんな。
さらに400mをやろうなんて考える人は中学の時よりも専門的な練習を積んでるわけ。
だから最後のつら~い100mも落ちることは落ちるけどそこまで落ちない。
つまり持久力系による大逆転劇なんて起こらないの。
だから勝負の鍵を握るのはスピード。そう思う。


他は知らないけれど、私の場合は
中学の時は400を中距離、高校の時は400を短距離と言っていた。
まさにどんぴしゃ。その通りに思う。

持久力勝負をしていた人は
中学で400mをやっていたから高校でも400mをやります!
というよりも
中学で中距離(400m)をやっていたから高校でも中距離(800m~)をやります!
の方がいいと思う。
持久力でなんとかするなんて高校ではちっちゃな大会でも通用しません。

400mはスプリントの世界なんですから。




「ふ~ん・・・」って思った方は是非クリックお願いします。
陸上関係 | コメント:1 | トラックバック:0 |

戯言

かなりどうでもいいことなんだけど


J-POP、ロック、ジャズetcにクラシックを並べるのはおかしい。
ポピュラー音楽とクラシック音楽が並ぶのであって、

より狭い範囲のJ-POP、ロック、ジャズetcの場合は管弦楽とか吹奏楽になるハズ。
いや交響曲とかピアノソナタとかになるのかも。


で逆に「好きな音楽は?」と訊かれて「クラシックです。」って答えるのもアレですね。←どれですか
でも「器楽曲です。」と答えられてもねぇ・・・?
・・・
・・・
・・・どうでもよいね結構。


時間があるから更新してみたかっただけなんですね実際。


日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |

わ~い釣れたよお父さん!(懐かしき記憶)

あ”~~~~~!!!!


足攣りましたorz←タイトルはどうした


ヒューヒューと呼気が音を奏でるようになってからすぐ。
やっぱやめといた方がいいのでしょうか・・・


でも勝手に限界を見定めて止めてしまうのもどうなのかなって思うのです。
限界の1mm手前で止まればいいのです。←止まれなかった。


難しい所ですよね。
限界を超えたらアウトだけれど、限界に近づかなかったら上達しない。


そして限界を超えたクロは足を攣り、明日は練習にならないっと。
繋ぎを速めのジョグにするのはやめたほうがいいのか?いやでも持久力つけたいなら・・・
でもそれでケガしたら・・・

うぅうううううう・・・

陸上関係 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人間って。

人間の指ってここまで早く動くもんなんですね。
これって・・・
1、どうやって練習したの?
2、自分でどの音弾いてるかわかってるの?

勝手に指が動いていくのでしょうか・・・
それにも限度があるような無いような・・・



人間って。…の続きを読む
クラシック | コメント:1 | トラックバック:0 |

音楽が導く昔の記憶

名を知らないのに知っているクラシック曲ってよくあるもので、
あるときバッタリ名前と曲が一致すると
それはもう感動するものです。(注:私は。)

それと同時に忘却の彼方にある当時の記憶が呼び覚まされて、
とても懐かしい気持ちになることもしばしば。


ブラームスの版「歓喜の歌」
ベートーヴェンピアノソナタ第20番第1楽章
ショパン「別れの曲」
などなど。

当時は知らなかった曲です。

ブラームスの歓喜の歌、つまりは交響曲第1番第4楽章の一部
まだ小学校中学年の頃、父の膝元で聴いた覚えがあります。
その日の出来事を疲れ切っている父に話すのに夢中だった私がここの所だけ聴き入っていたのをよく覚えてます。
というか思い出しました。

ベートーヴェンピアノソナタ第20番第1楽章
ピアノを習い始めてある程度たった頃(たぶん小6?)の時、姉のどちらかが弾いていました。
あの頃はまだ「陸上」を知らなかったけれどなんか幸せだったです。
当時はソフトボールをやっていたんでした。

ショパン「別れの曲」
ピアノのレッスンで、私の一つ前の生徒が頑張って弾いていた曲です。
中2、陸上を初めて忙しくなって来た頃でピアノの練習は非常に怠けていた覚えがあります(汗汗
きちんとやってればよかったのに・・・って何度も思います。


まだまだ、「あ!この曲は?!」っていうのがあります。
で、昔の記憶が呼び覚まされるたんびにもの凄く鬱~な気分になるのは自分だけか。




クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

交響曲を・・・?!

今度一日バイトをやるのでいくらかお金が手に入るので、
取らぬタヌキの皮算用のごとく何を買おうかなーっとPCにかじりついています。
こんばんわ。


で。
たぶんクラシックを普段きかないような方でも
ベートーヴェンのこの2曲の交響曲は知っているのではないでしょうか?
交響曲第5番&交響曲第9番
前者は「運命」という名称で有名ですし、後者は「合唱付き」の名称で年末に演奏されます。

この2曲、交響曲という事で普段はオーケストラで演奏されているのですが
これをピアノ曲に編曲したバージョンがあるのですね。ついさっき知りました。

ベートーヴェン (リスト編曲) : 交響曲第9番 「合唱」 ベートーヴェン (リスト編曲) : 交響曲第9番 「合唱」
リスト、 他 (1999/11/25)
ダブリューイーエー・ジャパン

この商品の詳細を見る

ベートーヴェン (リスト編曲) : 交響曲第5番 「運命」 ベートーヴェン (リスト編曲) : 交響曲第5番 「運命」
リスト、 他 (1999/11/25)
ダブリューイーエー・ジャパン

この商品の詳細を見る


さっそく買ってみようかなーって思っています。

数あるオケ楽器の上から下までの音程全てこの一台で出せるなんて・・・
いやもう聴くのが楽しみでしょうがない。



クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

うひゃひゃ

ビジネス的ニュース番組に叔父さんが出演していた!うひゃひゃ



だけな記事(マテ
日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |

過去の自分に鬱

(本来勉強用の)椅子に深く座り、音楽に身をゆだねる。~チャイコフスキー交響曲第6番~

そのたびに思う。
なぜもっと早く気づかなかったのだろう。。。と


よくわからないまま、始められたピアノ。もちろんほとんど上達せずに辞めてしまった。
その頃に音楽の美しさに気づいていれば-もちろんあの歳じゃ厳しいが-この自分より音楽を楽しめたかもしれない。

あーあ。
各楽器のその曲での役割をしっかり把握できるようになれば、もっと楽しむ事ができるのかな。
そうなりたい。

今の自分はまだほんのちょっっっっとしか楽しめてないんだろう。
ほんのちょっっっとしかクラシックの世界を知らないのだろう・・・




ヴァンッ

・・・びっくりしたorz

※第1楽章10分ほどの所でびっくりな音量になるのです。←イヤホンで聴くのはやめましょう




今度ショパンのエチュード集を買う予定。何かオススメな物があったらコメントしていただけると幸いです。


クラシック | コメント:0 | トラックバック:0 |

えきでんむし

とある湖での駅伝大会。
6位までは関東大会で1位は全国。


腐っても短距離選手なクロはもちろん応援部隊。



駅伝って感動します。すごいなー僕も走りたいなー。って思わなくもなかった事を否定するならばそれは嘘という事にならざるを得ないでしょう(は

人数不足のため短距離から派遣された女子の後輩お二人(片っぽ選手)は当然の如く勝手がわかってなかったらしく
その処理にオタワタするクロ。荷物関連のトラブルですね。まぁ・・・想定の範囲内でした(滝汗)


そんな冷や汗ものがあったけれど、無事レーススタート。
がんばれ~~!!!って応援。せっかくだから旗でも作ればよかった。

短距離から派遣された後輩も無事走り切れたようでよかった。一安心。


結果は男子が7位と関東を後一歩で取り逃がしてしまったものの、
タイム的には1分近くの差があり、レベルの違いを見せられた感じ。
でも先生曰く大満足な結果らしい。
女子は20何番で目標には届かず。でも貧血ならぬ貧人の中でがんばったと思う←何様


エキデンはよくわかんないけど。みんなお疲れ様!!!
よくわかんないけど感動したよ!



以下コメント返信

えきでんむし…の続きを読む
大会記録 | コメント:0 | トラックバック:0 |

のだめオーケストラLIVE!

某レンタルショップにてのだめのサントラがあったので借り。


なんとなく邪道的意識で敬遠していたのだけれど、原作・アニメ見たことだしチャレンジ。



聞いてみて面白かったです。
「フフフッ」と薄ら笑いをしてしまう。←姉曰く「怖いからやめろ」

「旋律がどう」とか「響きが美しい」とかかたっくるしい言葉は似合わない。素直に「楽しい」CDだったと思う。
逆に言えば良くも悪くもサントラな感じ。
トラック番号02番:2台のピアノのためのソナタ(2小節で間違えるヴァージョン)←傑作(笑

原作・アニメ・ドラマのいずれかを見た人ならば楽しめると思うけれど、
それをせずに「クラシック好きだから」という理由で聴くと人によって不快に思うかもしれないと思いました。
主人公らが主人公らだけあって・・・(笑

ただ、協奏曲を2台のピアノだけで弾いていたりするのはなかなか面白い。
ピアノのメロディが(当たり前だけれど)よくわかる。

「クラシック」でピアノヴァージョンのCDがあるならば買ってみたい。
クラシック | コメント:0 | トラックバック:1 |

めずらしく「日頃」カテゴリー。

のだめカンタービレ。

のだめブーム的な話が結構前にありまして、クラシックファンの私も飛びついた。


はずが思いっきり乗り遅れて、ある偶然でアニメを見るまで全く興味がなかったんですね。
いつもの事です。


そして偶然見つけた漫画を購入したのがつい最近。
一巻を買うと二巻目を買いたくなるもので、買いにいくのです。学校帰りに。制服で。




まぁそんなんで、買いにいったのだけれど悲しいかなあれって少女マンガにカテゴライズされるらしく
ひじょ~~~に買いにくいのは気のせいか。せめて地元からは離れたい。

少女マンガびっしりの所に何冊買おうかジーーっと見ている(時に立ち読みする)姿を知り合いに見られたくないものです。


そんな事を気にしつつそれでも買ってしまう己の弱さ。



日頃 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。